寒気が流れ込み 北風が冷たい一日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

寒気が流れ込み 北風が冷たい一日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
気象衛星

気象衛星

予想気温

予想気温

24日は冬型の気圧配置となり、強い寒気が流れ込んでいます。日本海にはびっしりと雪雲が発生。日本列島は冷たい空気にすっぽりと覆われているため、全国的に真冬の寒さ。北風が冷たい一日になりそうです。

冬の天気分布

きょうは冬型の気圧配置となるため、冬の天気分布となるでしょう。北海道や東北の日本海側と北陸は雪が降る見込みです。風が強いため、ふぶきになる所もありそうです。車の運転などは見通しが悪くなりますのでご注意ください。近畿北部や山陰、九州北部も所々で雪や雨が降るでしょう。
一方、太平洋側は大体晴れますが、北海道や東北は午前中を中心に所々で雪が舞いそうです。関東と山梨県、静岡県でも、夕方以降は雪か雨の降る所がありそうです。関東や山梨、静岡県の雪や雨は、降る量は多くはありませんが、降る時間帯が気温が下がる夜になります。冷え込みがどんどんと強まっていきますから、路面が凍結する恐れもあります。山沿いはもちろん、橋の上、トンネルの出口などは特に滑りやすいので、車の運転などは十分にご注意ください。
沖縄は雲に覆われ、弱い雨が降るでしょう。北風が強く、海上はしける見込みです。沿岸部は高波にご注意ください。

真冬並みの寒さ

降れば雪というような冷たい空気が、関東の沿岸部から西日本の太平洋側の一部の地域まで南下します。このため、日中は日差しがあっても気温はあまり上がらないでしょう。最高気温は全国的にきのうより低くなる所が多く、真冬並みの寒さになりそうです。札幌は再び真冬日になる見込みです。仙台や金沢の気温は5度くらいまでしか上がらず、震える寒さになりそうです。東京や名古屋は10度、大阪は一桁の予想です。北風がやや強く吹くので、体感温度は実際の気温よりさらに低くなるでしょう。各地で北風が冷たい一日になります。きょうの外出はマフラーや手袋をするなど暖かくしてお出かけください。
さらに夜は、朝よりも気温が低くなり、あす朝にかけて冷え込みが強まるでしょう。
春が待ち遠しいですが、2月いっぱいは冬の寒さが続く見込みです。でも、寒さのトンネルはもう少しです。出口は見えてきてますので、風邪やインフルエンザにかからないよう気を付けましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい