「雨水」で雪解け 梅もみちのく入り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「雨水」で雪解け 梅もみちのく入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

「雨水」の今日は広く3月下旬から4月上旬並みの暖かさとなっています。北国では所々で雪解けが進み、秋田市ではおよそ1か月半ぶりに積雪が1センチをきりました。福島では梅が開花し、例年より早くみちのく入りしています。

広く春本番の陽気

今日は二十四節気の「雨水」で、雪が雨に変わり、寒さの和らぐ頃です。
暦通り、今日は全国的に寒さが和らいでいます。
最高気温は北海道でも広くプラスの気温に、東北では所々で10度を超えました。
東京では午後2時までに16度5分まで気温が上がり、桜が満開になる頃の陽気となっています。

「雨水」に雪解け進む

気温が上がり、東北や北陸では雪解けの進んだ所があります。
秋田市では今日は雪ではなく雨が降り、今月17日(水)に18センチまで積もった雪が、今日は1センチをきりました。
1センチをきるのは1月6日以来です。
明日は、北陸や東北の広い範囲で、雨が降り、広く雪解けが進む見込みです。
雪解け水による道路の冠水や川の増水、屋根からの落雪や山間部では雪崩に注意が必要です。

梅が例年より早くみちのく入り

春の陽気に誘われて、東北から梅の開花の便りも届いています。
3月下旬並みの陽気となった福島では今日、平年より16日早く梅が開花し、梅の開花も「みちのく入り」しています。
例年に比べ7日早い「みちのく入り」となりました。
(例年は仙台から「みちのく入り」することが多くなっています。)
ただ、この先も季節は行きつ、戻りつ。
春本番の暖かさは長続きせず、来週はまた冬の寒さが戻り、北国では雪が降りそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい