冬型緩む 西ほど日差しの温もりにホッ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬型緩む 西ほど日差しの温もりにホッ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは、次第に冬型の気圧配置が緩み、西から移動性高気圧に覆われてきます。関東から九州、沖縄は広く晴れて、日差しがたっぷり。関東は北風が冷たいものの、西ほど風は収まり、日差しの温もりを感じられる所が多くなりそうです。東北や北海道の日本海側は雪で、ふぶく所があるでしょう。

関東から九州、沖縄は晴天 西ほど日差しの温もり・・・

きょうは、関東から九州、沖縄にかけて、たっぷりの日差しが降り注ぎ、洗濯物も良く乾きそうです。
関東では、まだ北風が強めに吹きますので、風を通しにくい服装がおすすめですが、
西から移動性高気圧が近づくため、沖縄や九州から東海は風が収まり、比較的穏やかでしょう。
まだ、冷たい空気は残っていますが、西ほど日差しの温もりが感じられ、ホッと出来そうです。
一方で、高気圧から遠い北陸から北の日本海側は、雪が降るでしょう。
北陸では昼ごろまで雪が降り、東北や北海道の日本海側は一日降りやすく、ふぶく所もあるでしょう。
車の運転は、見通しが悪くなることもありますので、ご注意ください。
東北や北海道の太平洋側は、晴れ間がありますが、時折り雪雲が流れ込み、
チラチラと雪の降ることもありますので、折りたたみ傘があると良いでしょう。

あす「建国記念の日」 広くお出かけ日和に

あすは、日本付近は移動性高気圧に広く覆われます。
北日本も含めて、広い範囲で晴れて、お出かけ日和の祝日になるでしょう。
西の地域ほど気温が上がって、厚手の上着だと邪魔に感じられることもありそうです。
あす以降、週末にかけては段々と気温が上がり、一時的に春の暖かさになりそうです。
雪が積もっている地域では、雪解けによる雪崩や屋根からの落雪に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい