水曜日 春は待機 晴れても冬の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水曜日 春は待機 晴れても冬の寒さ

tenki.jp

春の暖かさは、まだ先です。10日水曜日は、冬型の気圧配置が緩む見込み。晴れの範囲は広がりますが、日本付近には冬の空気が残ったまま。日差しのわりに気温は上がらない見込みです。

冬の寒さ 続く

10日水曜日、冬型の気圧配置は緩む見込みです。
西から高気圧に覆われますが、日本付近には冬の冷たい空気が残ったまま。
北陸から北は気圧の谷の影響もあって、雪が続くでしょう。
関東から西は晴れますが、日差しのわりに気温は上がらない見込みです。

春の暖かさはいつ?

春の暖かい空気は、まだまだ日本の西側です。
春の空気が訪れは、バレンタインデーの頃。雨と共にやってきて、一時的に気温をグッと上げそうです。
望月予報士の「週末 チョコや雪がとけるほどの暖かさ」も参考にしてみてくださいね。 それでは、10日水曜日の予報です。

10日水曜日 各地の天気

●沖縄
日中は日差したっぷりでしょう。那覇の予想最高気温は22度。昼間の肌寒さは解消しそうです。夜になると雲が増えますが、雨は降らないでしょう。
●九州、中国、四国、近畿、東海
青空が広がるでしょう。強い風はおさまるため、寒さはいくぶん和らぎそうです。日本海側は明け方まで雪や雨の降る所がありますが、次第に晴れ間が出るでしょう。
●関東
朝から夜までスッキリと晴れますが、北風が冷たいでしょう。北部の山沿いは夕方にかけて雪の降ることがありそうです。
●北陸
昼頃まで雪で、雷を伴う所もあるでしょう。突風やひょうの降るおそれもあります。夜は曇り空となりますが、傘の出番はないでしょう。
●東北
日本海側は雪で、ふぶいて見通しの悪くなることもあるでしょう。落雷にも注意が必要です。太平洋側は日差しが届きますが、所々でにわか雪がありそうです。気温は広く5度に届かないでしょう。
●北海道
日本海側は雪やふぶきで、昼間も気温が上がらないでしょう。太平洋側は雲が出やすく、雪の降ることもある見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい