週末の天気 寒さもう少しの我慢 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末の天気 寒さもう少しの我慢

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

立春を迎えましたが、6日(土)から7日(日)は冬の天気分布で、寒気の影響を受けるでしょう。一時的に寒くなり、まだコートが活躍するでしょう。来週以降は、一気に気温が高くなり、春の足音が感じられそうです。この週末は、寒さにもう少しの我慢が必要です。

週末は冬型の気圧配置 一時的に冬の寒さ

5日(金)は、本州の南海上の離れた所を低気圧や前線が東へ進み、
オホーツク海にある低気圧から延びる前線が北日本を通過する見込みです。
北陸から北は雪が降るでしょう。
関東から西は、南海上に延びる前線の影響で、多少雲の広がる所もありますが、
広い範囲で晴れて、日差しが降り注ぎそうです。
6日(土)から7日(日)は、冬型の気圧配置になるでしょう。
日本海側は雪の降る所が多く、太平洋側は広く晴れる見込みです。
一時的に寒気が南下して、週末はまだ春の暖かさはなさそうです。

各地の詳しい天気

【北海道・東北・北陸】
5日(金)は、前線が通過する影響で、大気の状態が不安定になるでしょう。
日本海側では雪の降る所があり、雷を伴うこともありそうです。
太平洋側は晴れ間がある見込みです。
6日(土)から7日(日)は、冬型の気圧配置になり、寒気が流れ込むでしょう。
断続的に雪が降り、降り方が強まることもありそうです。
風雪や着雪、なだれにご注意ください。
札幌の最高気温は、7日(日)は氷点下4度までしか上がらず、厳しい寒さとなりそうです。
秋田は、7日(日)の最高気温は0度の予想です。
仙台は、6日(土)は7度、7日(日)は3度の見込みです。
新潟も、7日(日)は2度までしか上がらない予想です。
【関東】
5日(金)は、南海上を前線や低気圧が進みますが、本州から離れて進むため、
関東に雨雲がかかることはなさそうです。
雲が広がりやすいものの、晴れ間があるでしょう。
6日(土)から7日(日)は、広く晴れるでしょう。
東京の最高気温は、5日(金)から6日(土)は12度から13度と高めですが、
7日(日)は8度までしか上がらず寒く感じられそうです。
【東海・近畿・中国・四国】
5日(金)から7日(日)にかけて、晴れる所が多いでしょう。
山陰では6日(土)から7日(日)にかけて雪の降る所がありますが、大雪になることはなさそうです。
6日(土)後半から寒くなり、7日(日)の最高気温は10度に届かない所が多いでしょう。
【九州】
冬型の気圧配置にかわる6日(土)から、北部では雪や雨が降りやすくなりそうです。
ただ、量はそれほど多くない見込みです。
南部は、広い範囲で日が差すでしょう。
福岡の最高気温は、6日(土)から7日(日)は8度から9度で、平年を下回りそうです。
【沖縄】
5日(金)は、前線の影響で雨が降るでしょう。
短時間の強い雨、落雷、突風に注意が必要です。
6日(土)も雲が多いですが、7日(日)は晴れ間が戻るでしょう。
那覇の最高気温は、16度前後の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい