雪を降らせる鬼は退散 西から福が来る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雪を降らせる鬼は退散 西から福が来る

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
天気予報

天気予報

今日は冬型が緩み、西から次第に高気圧に覆われてきます。日本海側の雪はやむ所が多くなるでしょう。節分に例えるなら雪が鬼で、日差しが福です。鬼は昼頃には退散し、午後はひょっこり福がやって来そうです。

日本海側の雪は昼ごろにはやむ

今日は、冬型の気圧配置が緩むため、日本海側の雪や雨はやむ所が多くなります。北海道から北陸の雪は昼ごろまでで、午後は晴れ間の出る所もあるでしょう。山陰から九州北部も昼ごろまでは雪や雨の降る所がありますが、次第に晴れてくる見込みです。きょうは日本海側でも次第に日差しが出るため、ほっとできる一日になるでしょう。そして、今日は節分ですので、ちょうど節分に例えるような気圧配置やお天気になります。日本海側の方も天気を気にすることなく、豆まきが楽しめそうです。

太平洋側は日差しがたっぷり

一方、太平洋側各地や九州南部は晴れる所が多いでしょう。乾燥注意報が所々に出ていますので、火の取り扱いにはご注意ください。また、日中は本州の上空を気圧の谷が通過するため、関東甲信地方では夕方以降は雲が多くなり、秩父など関東西部の山沿いでは所々で雪や雨が降る見込みです。心配な方は折り畳み傘を持つと良さそうです。
沖縄は昼過ぎまで曇りますが、夕方から晴れてくるでしょう。強い風もおさまりそうです。

寒い節分

最高気温はきのうと同じか低く、全国的に真冬の寒さです。北海道は昼間も氷点下で、真冬日の続く所が多いでしょう。札幌は今日も氷点下1度が予想されています。7日連続で真冬日になるかもしれません。東京はきのうより2度低い9度の予想です。関東から西は10度くらいの所が多く、空気は冷たいままでしょう。豆まきなどちょっとしたお出かけも防寒対策は万全にお願いします。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい