太平洋側は日差しが多くなる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

太平洋側は日差しが多くなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
日本付近の雲の様子

日本付近の雲の様子

予想気温

予想気温

きょうは本州の南の海上に広がる前線の雲が次第に南下するでしょう。このため、太平洋側は次第に晴れてくる見込みです。日差しがたっぷり降り注ぎ、関東や東海の寒さは和らぐでしょう。

日本海側は雪や雨が続く

きょうも冬型の気圧配置が続くでしょう。日本海にはびっしりと雪雲が発生しています。このため、日本海側は雲が広がりやすく、新潟から北では雪が降るでしょう。特に、北海道や東北では雪が強まったり、ふぶくこともありますので、注意が必要です。北陸三県から九州北部にかけても所々で雪や雨が降る見込みです。

太平洋側は日差しが多い

太平洋側は朝は雲が広がり、雪や雨の降る所もありますが、日中は次第に晴れてくるでしょう。ただ、四国や山陽地方は湿った空気の影響で、昼前までは雪や雨の降る所がありそうです。一方、沖縄は前線の雲が取れにくいでしょう。雲に覆われたままで、朝は雨が降る見込みです。北風が強く、海上はしけるのでご注意ください。

全国的に厳しい寒さ続く

日本列島は寒気にすっぽりと覆われていますので、最高気温は全国的に平年並みか低く、厳しい寒さの続く所が多いでしょう。北海道や東北北部は真冬日が続きます。関東から西は10度くらいの所が多いでしょう。関東甲信や東海地方は日差しが多くなるので、最高気温はきのうより3度前後高くなり、寒さが和らぐ見込みです。一方、沖縄も寒いでしょう。那覇は16度と、きのうより3度低くなる予想です。北風が強く、体感温度はさらに低くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい