春はまだ先 また寒気の南下も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春はまだ先 また寒気の南下も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

明日の朝は、今朝より冷え込みが強まるでしょう。日中も寒中らしい寒さが続きそうです。4日(木)は立春で、暦の上では春ですが、まだ気温の春は先。今週末は南岸低気圧が通過したあと、また寒気が南下しそうです。

明日の朝は冷え込む

今日は全国的に厳しい寒さとなりました。
午後3時までの東京の最高気温は6度7分と真冬の寒さでした。
福岡では6日ぶりに10度に届きませんでした。
あすの朝は今朝より冷え込む所が多いでしょう。
東海から西では今朝より5度くらい低い所もありそうです。
最高気温も平年並みかやや低いでしょう。
太平洋側は日差しが戻る分、今日よりは多少寒さが和らぎますが、寒中らしい寒さとなりそうです。

立春を迎えても また寒気の南下あり

4日(木)は立春。
暦の上では春を迎えます。
ただ、気温の春を迎えるのはまだ先となりそうです。
全国的に朝晩の冷え込みは続きますし、日中も寒さが続くでしょう。
東京の最高気温は10度以下、最低気温は0度くらいまで下がる日が多くなりそうです。
東京や名古屋、大阪などでもまだ冬日(最低気温は0度未満)の日があるでしょう。
寒さが続くなか、5日(金)は、再び南岸低気圧が予想されています。
太平洋側でも広く雨や雪が降るでしょう。
今のところ、関東の平野部は雨の所が多い見込みですが、雪の混じる可能性もあります。
最新の情報にご注意下さい。
この低気圧が抜けたあと、6日(土)には冬型の気圧配置になるでしょう。
日本列島には強い寒気が南下してきそうです。
先日、長崎に記録的大雪や沖縄や奄美に雪(みぞれ)をもたらした時とは違い、今回は北日本ほど強い寒気が流れ込む見込みです。
北海道と本州の日本海側は広く雪が降り、北日本を中心に風も強く、冬の嵐となるでしょう。
晴れる太平洋側も北風が冷たくなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい