大寒波がもたらす雪・風・強烈な寒さ

2016/01/23 16:15

大寒波は普段、雪の少ない平地にも積雪をもたらします。広く雪を伴った暴風が吹き、見通しが悪化。寒さも強烈。24日は西日本でも日中に氷点下の所があり、吹き荒れる暴風が体温を奪うでしょう。

24日(日)の注意点
24日(日)の注意点
大寒波の特徴は 今夜からは数十年に一度とも言える非常に強いレベルの寒気が流れ込みます。 特徴は「西から流れ込む」、「真冬でもそうそうない強さ」であること。 このため、西日本の太平洋側など普段、雪の少ない地方も雪が積もり、大雪の恐れがあります。 また、24日(日)は冬型の気圧配置が強まり、等圧線が日本列島に所狭しとぎっしり並びます。 北から南まで広く非常に強い風が吹くでしょう。 雪に慣れていない地域で、雪が降り積もる上に、立っていられないほどの風が吹き、見通しもかなり悪くなりそうです。 屋外での活動は危険を伴います。 25日(月)にかけて、念入りな対策と、こまめな情報収集が必要になりそうです。 大雪や暴風については、下記リンクの相原気象予報士の記事「早めに豪雪や猛烈な風への備えを」を参考になさってください。 真冬でもあまりない寒さに また、普段、あまり寒くならない西や南の地方で、かなりの低温が予想されています。 上の図は、24日(日)の天気予報ですが、気温の予想に注目してください。 赤い表示は「最高」気温なのですが、名古屋・大阪・高知・鹿児島は4度、広島は2度、福岡は0度と、まるで「最低」気温と見間違えてしまいそうなほど低い数字が並んでいます。 南国のイメージが強い鹿児島は一日雪が降る予想で、気温は上がっても4度くらい。 福岡は上がっても0度・・・ということは昼間もずっと氷点下という可能性があります。 下の図は福岡市の24(日)のポイント予報です。
福岡市のポイント予報
福岡市のポイント予報
福岡は日中いっぱい雪が降り続き、12時の予想気温は氷点下1度4分と、日中に気温が低くなる予想です。 さらに昼前後は8メートルの風が予想されています。 まさに「昼間も凍える寒さ」となるでしょう。 また、雪が降ってもおかしくないほどの強い寒気が流れ込む那覇は最高気温、最低気温がどちらも10度。 ポイント予報を見てみますと、
那覇市のポイント予報
那覇市のポイント予報
午前9時以降は10度を下回り、7度台まで下がる予想です。 那覇では、これまでに最も寒かった日の最高気温(最も低い最高気温)が10度8分ですから、記録的な寒さといえます。 傘が差せないほどの強い風にも十分気をつけてください。 予想気温の数字自体もかなり低いですが、日中はさらに寒い可能性があること、そして強い季節風により、体感的にはさらに寒く感じられることに注意して、もう一度寒さへの備えを見直しておきましょう。

あわせて読みたい

  • また記録的大寒波 今季一の大雪や寒さ

    また記録的大寒波 今季一の大雪や寒さ

    tenki.jp

    2/3

    週末はさらなる大寒波 太平洋側も積雪

    週末はさらなる大寒波 太平洋側も積雪

    tenki.jp

    1/21

  • 週末の強烈寒波の特徴は

    週末の強烈寒波の特徴は

    tenki.jp

    1/22

    最強寒波 凍る列島 東京は氷点下3度

    最強寒波 凍る列島 東京は氷点下3度

    tenki.jp

    1/24

  • 日本にも大寒波襲来 北は極めて厳しい寒さ

    日本にも大寒波襲来 北は極めて厳しい寒さ

    tenki.jp

    2/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す