関東 まもなく雪 平地も積雪の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 まもなく雪 平地も積雪の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

23日、関東は雲に覆われていて、一部で冷たい雨が降っています。夕方からは広い範囲で雪や雨が降るでしょう。東京23区を含め関東の平地でも雪の積もる恐れがあります。空の様子と路面の状況にお気を付けください。23日、関東はかなり冷たい空気に包まれています。
午後1時の気温は山沿いで3度前後、平野部で5度前後。
各地の湿度も40%ほどと低く、雨が降れば雪に変わるくらいです。tenki.jpの「雨雲の動き」を見ると、関東のごく一部に水色の表示、弱い雨雲があります。
まとまった雪雲や雨雲は関東より西、静岡あたり。
この雲が次第に関東にもかかって、夕方からは関東の広い範囲で雪や雨が降る見込みです。 夕方からは南部の山沿いと北部は雪、南部の平野部は雨が降るでしょう。
南部の平野部は降り始めは雨でも、次第に雪に変わったり、雪が交じったりする見込みです。
東京23区でも雪が降り、うっすらと雪の積もる所があるでしょう。
●予想降雪量(~24日明け方)
北部山沿い 10センチ
箱根から多摩、秩父 5センチ
平野部 2~3センチ雪は今夜遅くにはやむ見込みです。
今回は降る時間が短く、降る量が少ないため、18日月曜日のような大雪にはならないでしょう。
ただ、雪による交通への影響や、路面の凍結に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい