関東 気になる週末の雪 最新情報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 気になる週末の雪 最新情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

23日土曜日、強い寒気に覆われたなかを西から雨雲が近づく見込みです。関東の雨は雪に変わる所が多いでしょう。気になる週末の雪について最新情報をお伝えします。

23日土曜日 雪や雨

この週末、平地でも雪を降らせるような強い寒気が、北海道から沖縄をすっぽりと覆います。
強い寒気に覆われたなかを西から雨雲が近づくため、23日は関東でも雪の降る所が多い見込みです。

雪の降る時間帯

北部の山沿いや秩父、奥多摩、箱根などは昼頃から雪が降り出すでしょう。
夕方になると群馬県と栃木県、茨城県は広く雪、南部の平地は雨が降る見込みです。
南部の平地の雨は夜には雪に変わったり、雪が交じることもあるでしょう。
銚子など千葉県は海からの湿った空気の影響を受けて、雨のままで経過しそうです。
夜遅くなると、雪や雨は止むでしょう。

24日日曜日 冬晴れ

24日は冬型の気圧配置となるため、天気はスッキリと回復する見込みです。
よく晴れるため放射冷却が進んで、朝の冷え込みは厳しくなるでしょう。
朝の最低気温は、北部と内陸を中心に氷点下の予想で、東京都心も0度と氷が張るくらいになりそうです。
昼間は日差しで気温が上がりますが、北風がかなり冷たいでしょう。

雪は積もる? 注意点は?

今回は今週の月曜日よりも降る時間が短く、降る量も少ないため、前回のような大雪にはならないと言えそうです。
●予想降雪量(~23日夕方)
北部山沿い 10センチ
北部平野部、箱根から多摩、秩父 3~5センチ
関東南部平野部 1~2センチ
東京23区でも、うっすらと積もる可能性があるため、積雪に注意が必要です。
雪が積もらなくても厳しい冷え込みによる路面などの凍結にお気を付けください。
雪の降る時間や積もり方は低気圧の進路や発達により、変わる可能性があります。
今後も日直予報士が最新の情報をお伝えします。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい