最も暑い一年だった昨年 NASA発表

2016/01/21 13:27

アメリカ航空宇宙局(NASA)とアメリカ海洋大気庁(NOAA)は20日、2015年の世界の平均気温が観測史上最も高かったと発表。

2015年は観測史上最も暑い1年だった アメリカ海洋大気局(NOAA)とアメリカ航空宇宙局(NASA)は20日、2015年の世界の平均気温(14.8度)が、 1880年に統計を始めてからの136年間で、最も高かったと発表しました。 これは、20世紀の世界の平均気温(13.9度)よりも0.9度高く、 これまで最も高かった2014年の記録をさらに0.16℃上回りました。 2015年がここまで高温になったのは、温暖化の影響ばかりではなく、顕著なエルニーニョ現象に伴う高温傾向も大きな要因であったと、NASAでは分析しています。

あわせて読みたい

  • 北半球 6月~8月は過去最も暑かった 北極海の氷は減少を続けている

    北半球 6月~8月は過去最も暑かった 北極海の氷は減少を続けている

    tenki.jp

    9/16

    イギリスで記録的な晴天 ドイツでは干ばつの夏か

    イギリスで記録的な晴天 ドイツでは干ばつの夏か

    tenki.jp

    5/8

  • インド洋ダイポールモード現象とは? 日本の暖冬、豪の森林火災、バッタ大発生を誘発

    インド洋ダイポールモード現象とは? 日本の暖冬、豪の森林火災、バッタ大発生を誘発

    AERA

    11/27

    地球温暖化 やっぱり進んでいた

    地球温暖化 やっぱり進んでいた

    tenki.jp

    6/5

  • 世界の台風 エルニーニョの影響は?

    世界の台風 エルニーニョの影響は?

    tenki.jp

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す