北海道東部 高潮にも警戒を! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道東部 高潮にも警戒を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

北海道の太平洋側東部は高潮に警戒が必要です。急速に発達した低気圧は19日夜には根室半島付近に進む見込みです。平成26年12月17日に匹敵する高潮が発生する恐れがあります。低気圧は急速に発達しながら、19日朝には釧路沖、夜には根室半島付近に進み、動きが遅くなる見込みです。
北海道の太平洋側東部は急速に発達した低気圧により、高潮が発生する恐れがあります。

平成26年12月17日 根室地方の高潮

2年前の平成26年12月17日、北海道の東海上を低気圧が急速に発達しながら北上したことに伴い、根室市と別海町で顕著な高潮が発生しました。
最も浸水高が高かったのは午前9時前頃で、岸壁からの高さ約1.2~1.3メートルが浸水しました。

太平洋側東部 高潮に厳重警戒

19日の予想天気図と見比べると、低気圧が発達をしながら北海道付近を北上する点は似ています。
低気圧の周辺では吸い上げ効果や吹き寄せ効果により1メートルを超える高潮が発生する恐れがあります。
●予想最高潮位(18日夜~19日)
太平洋側東部 標高1.8メートル
その他の地方 標高1.0メートル
ピークは19日昼前と予想されています。高潮で潮位が高くなっている時に高波があると、普段は波が来ないようなところまで波が押し寄せることがありますし、満潮と高潮が重なると、潮位がいっそう上昇して被害が拡大することもあります。
●19日の満潮時刻
根室 9時28分
釧路 9時38分
北海道の太平洋側東部は高潮による低い土地の浸水に厳重に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい