暖冬一転 センター試験は冬らしい寒さ

2016/01/11 17:45

暖冬傾向で、2016年1月1日~10日の平均気温は、東京や大阪は平年より3度前後高かった。週末にかけて全国的に冬らしい寒さ。大学入試センター試験も冬らしい天気に。

今年の1月上旬 真冬らしくない気温 この冬は「暖冬傾向」ということで、年明けの10日間も、冬らしくない寒さの所が多くなっています。 1月1日~10日の平均気温を、平年と比べると、以下の通り。 【仙台】+2度5分 【山形】+3度 【福島】+3度1分 【前橋】+3度3分 【東京】+2度9分 【横浜】+3度 【名古屋】+2度8分 【新潟】+2度2分 【富山】+3度4分 【金沢】+3度4分 【福井】+3度 【大阪】+2度5分 東北から近畿では、平年より2度以上高い所が多く、前橋や金沢など、3度以上高い所もありました。 「平年より2度以上高い」とは、どれくらいかと言いますと… 【豆知識】 気象庁が、天気予報で「気温が平年並み」という場合、「一日の平均気温では、平年との差が1度以内」の時です。 今回は10日間平均気温ですが、「平年より2度以上高い」というのは「かなり暖かい日が続いた」と言えるのです。 週末にかけて 冬らしく この後、週末にかけては、季節外れの暖かさはおさまって、冬らしい天気や気温が続くでしょう。 特に、16日土曜日や17日日曜日は、大学入試センター試験が行われるため、予報が気になる方も大勢いらっしゃるはずです。 土日の予報は上記のとおり。 【北陸から北の日本海側】 雪が降りますが、今のところ寒気のレベルは、それほど強くはないと見ています。 でも、積もった雪で足元が悪くなる心配がありますので、焦って実力が発揮できないということのないよう、余裕をもった時間設定で、お出かけ下さい。 【太平洋側】 晴れる所が多いですが、週末にかけて、空気がカラカラに乾くでしょう。 人の多い所で風邪をひいてしまわないよう、マスクを用意するのがオススメです。 そして、全国的に、朝の寒さにも注意が必要です。 太平洋側も 本格的な寒さが続く 予想される気温が、こちらです。
最低気温に注目して下さい。 名古屋と広島は、2日間とも1度の予想、高知も日曜日は1度まで下がる見込みです。 東京でも、日曜日には2度まで下がるでしょう。 天気にもよりますが、一般的に最低気温の観測される時間帯は、午前6時~7時くらいの日が多いので、ちょうど大学入試センター試験にでかける時間帯が最も寒い時間と重なる心配があります。 手がかじかんでしまわないよう、手袋やカイロなどをご用意下さい。 天気や気温は、tenki.jpで最新の予報をチェックして下さいね。

あわせて読みたい

  • 週間予報 「大寒」でも暖冬 真冬なのに冬らしくない

    週間予報 「大寒」でも暖冬 真冬なのに冬らしくない

    tenki.jp

    1/17

    2015年12月上旬~中旬 気温高い

    2015年12月上旬~中旬 気温高い

    tenki.jp

    12/21

  • 週末の天気 冬らしい寒さ続く

    週末の天気 冬らしい寒さ続く

    tenki.jp

    1/14

    センター試験が心配!太平洋側も雪予想

    センター試験が心配!太平洋側も雪予想

    tenki.jp

    1/9

  • 3月も「季節外れ」「記録的」連発か

    3月も「季節外れ」「記録的」連発か

    tenki.jp

    2/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す