日差しが弱まり 春の陽気は縮小 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日差しが弱まり 春の陽気は縮小

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
時系列予報

時系列予報

5日の予想最高気温

5日の予想最高気温

きょうは西から気圧の谷が近づきます。日差しが弱まるため、気温はきのうほど上がりません。九州から関東にかけての最高気温は3月並みですが、ポカポカ陽気の所は少なくなる見込みです。

雲が広がり、日差しが弱まる

きょうは西から気圧の谷が近づくでしょう。
九州や四国、中国地方は朝から雲が多くなり、
九州では夕方以降は広く雨になる見込みです。
四国や中国地方でも夕方からは所々で雨が降りますので、
お出掛けには傘があると安心です。
近畿地方は昼前から、東海は昼過ぎから、関東は夕方から雲が多くなるでしょう。
近畿地方では夕方以降は雨の降る所がありますが、
東海や関東は天気の崩れはなさそうです。
一方、北陸から北は冬型の気圧配置が続くため、寒気の影響を受けるでしょう。
北陸は雲が多く、新潟は雨や雪が降ったりやんだりするでしょう。
北陸三県も夕方以降は雨や雪で、カミナリを伴う所がありそうです。
東北や北海道の日本海側は雪が降り、ふぶく所もあるでしょう。
東北や北海道の太平洋側は晴れますが、風が冷たくなる見込みです。
また、近畿地方から北海道の太平洋側には広く乾燥注意報が出ています。
雨の少ない状態が続いていますので、火の元には十分にお気を付け下さい。

九州から関東 最高気温は15度以上の所は少ない

最高気温はきょうも九州から関東は広い範囲で3月並みの予想ですが、
暖かさのピークは超え、徐々に寒くなってきます。
きょうは15度を超える範囲は狭くなるでしょう。
きょうも15度くらいまで上がる所は、九州南部と四国、東海と関東地方です。
こちらは春のような陽気が続きますので、
昼間は軽い上着で十分過ごせるでしょう。
一方、福岡は12度ときのうより5度低く、広島や大阪は13度の予想です。
平年を上回る気温といっても、西日本は日本海側を中心に寒くなりますので、
きょうのお出かけには暖かな上着が必要です。
北陸や東北、北海道は季節風が冷たくなるでしょう。
特に、東北北部や北海道はこの時期らしく厳しい寒さです。
札幌は氷点下2度と真冬日になりますので、防寒対策が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい