南風で気温上昇 桜咲く頃の暖かさに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

南風で気温上昇 桜咲く頃の暖かさに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

2016年2日目の天気のポイントは「お正月とは思えない暖かさ」。広く南よりの風が吹き、3月中旬から下旬並みの気温になる所が多いでしょう。桜の花が咲く頃の暖かさになる所もありそうです。

気温を上げるのは「南風」!

上の図は、きょう午前3時の実況天気図。本州付近は、南から高気圧に覆われています。
このような気圧配置になる時は、全国的に南よりの風が吹き、気温が上がりやすくなるのです。
具体的にきょうの予想最高気温を見てみると・・・(下の図)
札幌は5度、東北や北陸では10度以上の予想。平年と比べて5度ほど高くなりそうです。
関東から西は15度前後の所が多く、平年より3~4度ほど高いでしょう。
広く3月並みの気温になる見込みです。
下の図には載っていませんが、横浜や千葉など関東では3月下旬並みと
桜が咲く頃の暖かさになる所もあるでしょう。
また、那覇では24度まで上がり、4月中旬並みとなる予想。
動くと汗ばむくらいの陽気になりそうです。

晴れるのは関東や東海だけ!そのほかの地域は?

「気温が上がる…」というと、晴れて日差しがたっぷり降り注ぐ様子を想像する方も多いでしょう。
実は、きょうスッキリ晴れるのは、関東や東海だけなのです。
そのほかの所は日差しが少ないですが、それ以上に南風の影響が大きく、
気温が上がる予想です。
きょう夕方までの、天気の移り変わりを見てみましょう。(下の図)
北海道は日本海側を中心に、雪が降ったり止んだりするでしょう。
東北の日本海側は、午前中は山沿いを中心に雪が降りますが、次第に雨に変わる所が多い見込み。
北陸は雲が多く、所々で雨が降りそうです。
関東や東海は、時折雲が広がる程度で大体晴れるでしょう。
近畿から中国・四国は、晴れ間の出る時間帯もありますが、雲の多い天気が続きそう。
九州は雲に覆われ、夕方以降は南部を中心に雨が降る見込みです。
沖縄は一日を通して、よく晴れるでしょう。
にわか雨の心配もなさそうです。 なお、あす3日は西日本でも晴れ間が戻るため、日差しの力が加わり、
関東から西で、きょうよりさらに気温が上がる見込みです。
季節外れの暖かさは、まだ続く所が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい