大晦日 太平洋側も隠れた傘マーク注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大晦日 太平洋側も隠れた傘マーク注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もきょうで終わりですね。年越しに備えての買い物や、深夜の初詣など予定も沢山あるかと思います。きょうは日本海側では広く雪や雨。太平洋側は日差しがでますが、あちらこちらでにわか雨がありそうです。外出の際は、折り畳み傘があると安心です。

31日(大晦日) 日本海側は雪や雨 太平洋側も所々で雨

きょうは、日本海と本州の太平洋側を低気圧が東に進むでしょう。
北海道や東北は日本海側を中心に雪が降りますが、ふぶくような所はなさそうです。
北陸や近畿北部、山陰、九州北部にかけての日本海側は、気圧の谷の影響で大気の状態が不安定です。
雨や雪の降る所が多く、雷の鳴る所もあるでしょう。
路面が滑りやすくなりますので車の運転などはご注意ください。
一方、関東や東海、近畿南部、山陽や四国、九州南部は晴れ間もでますが、
スッキリと晴れる所は少ないでしょう。
雲が広がりやすく、午後を中心にあちらこちらで急な雨がありそうです。
山沿いでは雪になる所もあるでしょう。
年越しのための買い物など、外出は傘があると安心です。
また、深夜の初詣の際も、弱い雨のパラつく所がありますので、
折り畳み程度の傘があると良さそうです。

この時期らしい寒さ 深夜の初詣は防寒対策を!!

日中の気温は、平年並みの所が多いでしょう。
鹿児島では平年を3度ほど下回り、11度までしか上がらない予想ですが、
その他は、この時期らしい寒さです。
昼間は特別に厳しい寒さにはなりませんが、
夜はグッと冷えてきて、北風が冷たく感じられそうです。
深夜のお参りは、ダウンコートやマフラー、手袋などで、寒さ対策をしっかりとなさってください。
元日の朝は、太平洋側では初日の出の見られる所が多くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい