帰省や旅行の足に影響か 北日本は大雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

帰省や旅行の足に影響か 北日本は大雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図でわかる26日の天気と気圧配置

図でわかる26日の天気と気圧配置

帰省や旅行は行き先の天候に注意。北海道と東北の日本海側、あす日曜にかけて多い所は50センチ前後の雪。何かに掴まらないと立っていられない程の風も。交通機関に影響か。

北海道と東北の日本海側は大雪や猛ふぶきに警戒

あす(27日:日曜日)にかけて、北海道の日本海側と東北の日本海側は大雪や猛吹雪に警戒が必要です。
●暴風・猛ふぶき
予想される最大瞬間風速は
北海道35メートル 東北30メートル
※何かに掴まらないと立っていられない程、車は通常の速度で運転するのは困難な程、看板が落下や道路標識が傾く程。
●大雪
予想される雪(あすの朝6時まで、いずれも多い所で)は
北海道60センチ 東北50センチ
雪かきで腰をいためないようにご注意下さい。
積雪が1メートルを超える所も出てきそうです。
26日午前8時現在の積雪は
北海道の幌加内町朱鞠内で95センチ、青森県の酸ケ湯で91センチです。
交通機関に影響が出る可能性があります。
帰省や旅行は行き先の気象情報、交通情報をこまめに確認してください。

北陸周辺も雨や雪 カミナリを伴う所も

信越と北陸も雪や雨が降ったり止んだりです。雷を伴う所があるでしょう。
山陰や九州北部も次第に雲が増えて、昼頃からは所々で雨が降る見込みです。
太平洋側の各地は晴れますが、北海道や東北の太平洋側は雪雲の流れ込む所があるでしょう。

札幌 今シーズン初の真冬日か

最高気温は九州から関東は13度前後、北陸や東北は5度前後でしょう。
暖かかった昨日に比べて低くなる所がほとんどです。
ただ、晴れる所は日なたでホッとできるでしょう。
雨や雪の降る所は実際の気温よりも寒く感じられそうです。
なお、北海道は各地で最高気温が0度に届かないでしょう。
札幌の最高気温は氷点下2度の予想で、今シーズン初めて真冬日になりそうです。
風が強く、体感温度はさらに下がるでしょう。こごえる寒さとなりそうです。
防寒対策を万全にしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい