2015年☆クリスマス 最新の天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2015年☆クリスマス 最新の天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
クリスマスイブの天気

クリスマスイブの天気

24日のクリスマスイブは広く晴れて、この時期としては気温が高め。イルミネーションも寒さに震えることなく楽しめそうです。25日は北陸から北は雨や雪が降りますが、その他は冬晴れでしょう。まだ厳しい寒さはなさそうです。

24日☆この時期としては暖かなクリスマスイブに!!

24日(木)は、低気圧が東へ離れ、雨は朝までやむ所がほとんどです。
日中は広く日差しが戻り、夜も晴れる所が多くなりそうです。
上の図はクリスマスイブの天気分布です。
九州南部や山陽、四国、東海から北海道にかけて、広くオレンジの晴れマークとなっています。
夜のイベントやイルミネーションも十分に楽しめそうです。
ただ、日本海に小さな低気圧が発生し、九州北部や山陰、北陸は雲が多めです。
九州北部や北陸を中心に雨の降る所がありますので、傘を持ってお出かけください。
また、北海道北部は白いマークがあり、ホワイトクリスマスになりそうです。
日中の最高気温は、11月中旬から下旬並みの所が多く、この時期としては全国的に高めです。
鹿児島は21度、名古屋は18度まで上がり、平年を7度くらい上回りそうです。
高知は19度、広島は16度の予想で、23日より6度から7度も高くなるでしょう。
夜も冷え込みが強まることはなく、比較的過ごしやすくなりそうです。

25日☆北陸から北は雨や雪・・・その他は広く冬晴れ

25日(金)は、冬型の気圧配置に変わり、上空には次第に寒気が入るでしょう。
北陸から北では雨や雪が降り出しますが、その他は晴れて、お出かけを楽しめそうです。
25日はまだ大幅に気温が下がることはありませんが、
午後は北西の季節風がやや強まってきます。
風に冷たさを感じることもありますので、夜は厚手の上着があると良さそうです。
クリスマスの後は、27日(日)をピークに上空に強い寒気が流れ込み、
日本海側や北日本は本格的な雪になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい