火星とスピカ接近 24日明け方 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

火星とスピカ接近 24日明け方

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

24日明け方、南東の空で火星とおとめ座のスピカが最接近。しかも、木星、火星、金星、土星と見事に連なります。星空が楽しめる所は?24日明け方、南東の空で火星とおとめ座のスピカが最接近します。赤い火星と青白いスピカの色の対比を是非!楽しみたいところです。
火星は、未明から明け方の南東の空で金星と木星の中間あたりに見えます。明るさは約1.5等級です。同時に見えている金星と木星の圧倒的な輝きに比べると控えめですが、火星の赤っぽい色は印象的で目をひきます。「おとめ座」の青白い1等星スピカと並び、明るさの似た2つの星の対照的な色がいっそう美しく感じられるでしょう。また、日の出1時間前には土星が昇り、木星、火星、金星、土星が見事に連なります。こちらも楽しみですね!気になる天気ですが・・
24日にかけて、本州付近を低気圧が東へ進みます。
近畿から関東、東北南部にかけては雨の所が多いですが、
低気圧は足早に進むため、
24日未明~明け方、九州南部や四国では
次第に晴れてくる見込み。雲の間から観測のチャンスがありそう!
また、東北北部や北海道も雲の間から見るチャンスがありそうです! 低気圧が暖かい空気を運ぶため、24日の朝にかけては強い冷え込みはありませんが、とはいっても明け方は寒いです!
「寒さは3つの首から」といいます。首、手首、足首をマフラーや手袋、ブーツでしっかりガードして暖かくしてお楽しみ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい