沖縄で28度 28年ぶりの暖かさ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

沖縄で28度 28年ぶりの暖かさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

22日、12月下旬にもかかわらず沖縄県内の20地点で気温が25度以上の夏日となりました。沖縄県石垣島の最高気温は28度0分。全国で12月下旬に28度以上を観測するのは28年ぶりのことです。22日は本州付近が高気圧に覆われて、雪や雨が降っていた日本海側の天気も回復しました。
沖縄県にも日差しが戻り、沖縄県内の20地点で気温が25度以上の夏日となりました。

12月下旬に28度 28年ぶり

全国で最も気温が上がったのは石垣島28度0分。全国で12月下旬に28度以上を観測するのは1987年12月27日の西表島28度2分以来、28年ぶりのことです。
那覇の最高気温は25度7分で、2日連続の夏日となりました。那覇で12月下旬に2日連続で夏日となったのは1997年以来、18年ぶりのことです。 暑い沖縄県でも、冬は寒気の影響を受けて雲が広がりやすくなり、気温が上がりにくくなります。
12月下旬に全国20地点で夏日となるのはアメダスの整備が進んだ1978年以降で初めてのことです。

北海道も暖かい

寒いはずの北海道もなかなか寒くなりません。
札幌はこの冬、一度も最高気温が0度未満の真冬日になっていません。22日も最高気温は2度5分と、0度を下回りませんでした。1883年以降で最も遅い真冬日の記録を更新しました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい