今週の天気 寒気がサンタを追っかける 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 寒気がサンタを追っかける

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今週の天気 (クリックすると全国の10日間予報にリンクします)

今週の天気 (クリックすると全国の10日間予報にリンクします)

クリスマスイブまで気温は高め。天皇誕生日は関東から西でまとまった雨に。26日から強い寒気が南下し、日本海側は雪でふぶく所も。クリスマスのあとは一気に寒くなりそうです。

週中は関東から西でまとまった雨 週末は日本海側で大雪も

21日(月)
傘マークは西日本と北陸から北の日本海側が中心。北海道は雨が雪に変わるでしょう。いずれも強く降る所はなさそうです。
22日(火)
広く晴れて、太平洋側は洗濯日和に。日本海側はスッキリとは晴れませんが、貴重な日差しとなりそうです。
23日(水)
低気圧が発達しながら本州付近を通過し、関東から九州の太平洋側を中心にまとまった雨になるでしょう。お出かけには大きめの傘が必要です。
24日(木)
日本海側はしぐれますが、太平洋側は天気がゆっくり回復へ向かいそうです。上空にはサンタを追っかけるように、強い寒気がじわじわと近づいてくるでしょう。
25日(金)
冬型の気圧配置に変わって、太平洋側は乾燥した晴れ、北陸から北の日本海側は次第に雪が降り始める見込みです。
26日(土)・27日(日)
冬型が強まって、山陰まで強い寒気が南下。日本海側は広く雪で、北日本を中心にふぶいて、荒れた天気になる所もあるでしょう。年末の帰省などで移動の予定がある方は、交通情報にも注意が必要なレベルです。

イブまで寒さ緩むが、再び真冬の寒さに

24日(木)のクリスマスイブまでは、この時期としては気温の高い所が多くなりそうです。カレンダーがオレンジ色の日の最高気温は、札幌で5度前後、金沢13度、大阪・福岡は15度前後、東京は17度の予想です。ただ、24日は次第に北寄りの風に変わりますので、夜は風を防げる服装が良さそうです。
25日(金)からはこの時期らしい寒さの所が増えて、晴れる太平洋側も北風が冷たく感じられそうです。
26日(土)・27日(日)は大阪・福岡は真冬並みで、西日本では昼間も10度に届かない所が多いでしょう。そのほかの最高気温も、東京10度前後、金沢7度、札幌は0度と凍てつく寒さとなりそうです。
クリスマスが終わると一気に寒くなります。プレゼントをこれから用意する方はマフラーや手袋など、あったかグッズが喜ばれるかもしれません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい