ようやく寒波 どれくらい寒くなる? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ようやく寒波 どれくらい寒くなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
木曜から一気に寒くなる

木曜から一気に寒くなる

急な寒さに気をつけて

急な寒さに気をつけて

16日(水)の夜からは西日本の平地に雪を降らせるほどの寒気が南下。17日(木)以降は日差しが届く太平洋側も冬らしい寒さに。東京と大阪の気温の変化に注目しました。

寒くなるのはいつ?

12月なのに全然寒くない、と思っている方も多いことでしょう。
先週の11日(金)は、東京で最高気温が24度1分を観測するなど、12月としては記録的な暖かさとなった所も。
今週前半も全国的に平年より気温の高い状態が続きました。
ただ、16日(水)からは、西日本の平地にも雪を降らせるような寒気が流れ込んできます。
今週後半は冬型の気圧配置となり、晴れる太平洋側も冬らしい寒さになるでしょう。

この先の東京の寒さは?

まずは上の図をご覧ください。
こちらは東京の12月13日(日)からの最高気温、最低気温の推移を示したもので、15日(火)までは実際に観測された値、16日(水)以降は予想です。
東京は、例年ならこの時期、最低気温が4度前後まで下がりますが、15日(火)までは10度くらい。
最高気温の平年値は12度前後ですが、13日(日)こそ雨で寒かったものの、14日(月)・15日(火)と曇りでも11月下旬並みの暖かさが続きました。
さらに16日(水)の予想最高気温は18度と、11月上旬並み、ひと月以上前の気温となるでしょう。
昼間はコートが邪魔になるくらいです。
暖かいので早めの大掃除にもよさそうです。
一方、17日(木)からは気温が急降下。
朝晩の冷え込みが強まり、霜が降りるほど。
昼間は日差しがあっても空気がかなり冷たいでしょう。
特に18日(金)の最高気温は10度の予想で、お正月頃の寒さです。
今シーズン1番の寒さをようやく更新しそうです。
これまで暖かさにすっかり慣れてしまった体には、かなりこたえる気温変化となりそうです。
今週後半は、しばらく必要がなかった手袋や保温効果のあるインナーなどが役に立つでしょう。
また、冬型の気圧配置ですので、空気が乾燥します。
唇やお肌のカサつき対策も念入りにしましょう。
続いて、下の図は大阪の最高気温・最低気温の推移です。

この先の大阪の寒さは?

大阪は平年、最低気温は5度前後、最高気温は12度前後で、東京と同じくらいです。
今週前半は平年より気温が高い状態でした。
この先は東京よりも少し早く寒気の影響を受け始めます。
16日(水)は、日中は日差しも届いて、気温は15度くらいまで上がる見込み。
ただ、昼頃から西よりの風が強まって、日が傾くとグングン冷えてきます。
夜は、朝よりの気温が低くなるでしょう。
お帰りが夜になる方はマフラーやダウンコートなど、風の冷たさをしのげるものをご用意ください。
そして週末は朝晩グッと冷えて、東京と同様、霜が降りるほどの冷え込みに。
17日(木)と18日(金)の予想最高気温10度はお正月頃の寒さでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい