水曜夜から寒気 天気は九州でも初雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水曜夜から寒気 天気は九州でも初雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

あすの夜から寒気が入り、九州で雪が降るかも。関東など太平洋側も気温が急降下。東京は水曜の予想最高気温は11月上旬並みの18度だが、日曜朝は霜が降りるほどの寒さに。

九州でも「初雪」?

2015年12月も、あと半月あまり。
「今年は12月になっても、あまり寒くない」と感じている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
でも、あすの夜からは、冬らしい寒気が南下してくるでしょう。
今回の寒気のレベルは、西日本でも雪が降るほどです。
今のところ、寒気は16日の夜から流れ込んできて、「寒気の底は17日~18日」とみています。
このため、寒気の強まる16日の夜からは、九州でも雪の降り出す所があるでしょう。
17日の予報をみてみますと…福岡に「雪マーク」がついています。
九州では、この冬は、まだ「初雪」が観測されていませんが、このタイミングで、九州からも「初雪」の便りが届きそうです。
【豆知識】
気象庁が定めている「初雪」とは、寒い時期に初めて降る雪のことで、みぞれも含みます。
アメダスや気象衛星など、機械が発達している現在でも、「初雪」は気象庁の職員が、実際に目で見て観測しているのです。
今回の寒気では、西日本の山でも、雪が積もる恐れがあります。
「暖かいから、雪なんてまだまだ」と油断しないで、峠を越える車は冬装備をしておくと、安心です。
また、寒気の影響で、北日本の日本海側では、雪が降るだけでなく、ふぶきになるでしょう。
見通しが悪くなって、交通機関が乱れる恐れもあります。
お出かけを予定している方は、時間に余裕をもった計画をたてて下さい。

東京 16日昼「コートいらず」  20日朝「霜のおりる寒さ」

一方、寒気の影響を受けるのは、西日本だけではありません。
東京の10日間予報をみてみますと…16日は、最高気温が18度と、11月上旬並みまで上がりそうです。
日中は、日の差す時間があるので、日なたでは冬のコートが邪魔になりそうです。
ただ、季節外れの暖かさは長くは続きません。
週末にかけては、一段と寒くなりそうです。
20日の最低気温は2度の予想。
これは、霜がおりるくらいの寒さです。
【豆知識】
気温を観測しているのは、地面から1.5メートルの高さです。
地面に近い所では、気温として観測される数字よりも寒いので、気温が2度くらいでも霜がおりるのです。
週末は、関東など晴れる太平洋側でも、冷え込みが厳しくなりそうです。
クリスマスイルミネーションを楽しむ際は、暖かくして下さいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい