関東 冬の装いで 気温は大幅ダウン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 冬の装いで 気温は大幅ダウン

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

師走の嵐のあと 沈む夕陽(11日午後5時頃 池袋で撮影)

師走の嵐のあと 沈む夕陽(11日午後5時頃 池袋で撮影)

関東・甲信地方の12日の予想気温(11日17時発表)

関東・甲信地方の12日の予想気温(11日17時発表)

11日の関東は土砂降りの雨に暖かさにと、師走とは思えない天気に。12日は晴れますが、最高気温は11日より10度くらい低くなります。北よりの風が吹いて、気温よりも寒く感じられそう。お出かけの際は冬の装いで。

雨も気温も12月としては記録的に

11日の関東は、発達した低気圧の影響で朝の通勤・通学の時間を中心に活発な雨雲がかかりました。
雨の降っていた時間は短かったのですが、一気にまとまった雨が降り、1日足らずで平年の12月ひと月分以上の雨が降った所もありました。
また、南よりの風が強まり、気温が急上昇。
横浜の最高気温は23度7分と、12月としては過去最高に。
季節が2か月近く逆戻りして、冬のコートどころか、上着すらいらないほどの、汗ばむくらいの陽気となりました。
昼間の暖かい空気が残っており、都心の気温は午後5時現在19度3分。
ただ、すでに北風に変わっています。
今夜は気温の下がり方は緩やかですが、北風が強めに吹くでしょう。

12日は一転 季節は一気に早送り

12日は高気圧に覆われ、日中は広く晴れるでしょう。
最高気温は13度から15度くらい。
11日より10度くらい低くなる所もあり、気温の差が大きいでしょう。
都心は11日の9月下旬並みから11月下旬並みと、1日で2か月ほど季節が早送り。
さらに、午前中を中心に北よりの風が強めに吹くため、日陰では数字ほどの暖かさは感じられないでしょう。
12日はウールコートにマフラーといった冬の装いでお出かけになった方がよさそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい