全国的に風冷え 北は暴風や猛ふぶき 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全国的に風冷え 北は暴風や猛ふぶき

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは上空に強い寒気が流れこみ、冬型の気圧配置が強まります。北海道や東北は暴風や猛ふぶき、北陸から西の日本海側は雨や雪が降り、雷や突風を伴うこともありそうです。太平洋側は日の差す所がありますが、冷たい風が吹きつけ風冷えに。体感温度がグッと下がりますので風邪をひかないようお気をつけください。

北は暴風や猛ふぶき 全国的に冷たい風が吹きつける

本州付近は、上空に強い寒気が流れこみ、冬型の気圧配置が強まってきています。
午前6時30分の気象衛星とレーダーの様子(上図)をみてみますと、
日本海には寒気に伴う筋状の雲が広がり、日本海側を中心に広く雪雲や雨雲がかかっています。
また、強めの風にのって、太平洋側にも所々で雲が流れ込んできています。
きょうは、北海道や東北、北陸から西の日本海側を中心に荒れた天気になるでしょう。
北海道や東北は大雪になる所があり、暴風や猛ふぶきに警戒が必要です。
車の運転などは、これまで以上に慎重になさってください。
海上は次第に大しけとなりそうです。
北陸や山陰も雨や雪が降り、大気の不安定な状態が続きます。
雷が鳴ったり、突風が吹くこともありますので、空模様に十分にご注意ください。
また、風が強まっているため、近畿や山陽、四国、九州でも雲が広がり、
雨や雪が降りやすくなっています。
急な天気の崩れに備えて、傘があると安心です。
一方、関東や東海は広く冬晴れでしょう。
ただ、冷たい風が吹きつけて、日差しの暖かさを奪ってしまいそうです。
気温の数字ほどの暖かさはありませんので、
風を通しにくい服装で、マフラーやストールなども活用して、
十分に暖かくしてお過ごしください。

あす朝までに予想される風や波、雪は?

あす(5日)朝までに予想される最大瞬間風速は、
北海道地方、東北地方 35メートル
北陸地方  35メートル
関東地方  海上 35メートル
中国地方  陸上 35メートル
あす(5日)にかけて予想される波の高さは、
北海道地方、東北地方、北陸地方  7メートル
近畿地方、中国地方  6メートル
関東地方、九州北部地方、九州南部・奄美地方  5メートル
あす(5日)朝までの24時間に予想される雪の降る量は、
北海道地方  50センチ
東北地方   40センチ
関東甲信地方、北陸地方、東海地方 30センチ となっています。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい