週末の天気 北は大荒れの天気

tenki.jp
※寒気の流れ込みの様子
拡大写真

※寒気の流れ込みの様子

4日(金)は日本付近は冬型の気圧配置が強まり、5~6日(土日)も寒気の影響を受ける見込みです。北海道や東北は雪が降り、大雪や猛吹雪になる所もあるでしょう。

寒気が南下 東北も本格的な雪に

4日(金)は、日本付近は冬型の気圧配置になり、強い寒気が流れ込むでしょう。
上空5500メートル付近で-30度以下の寒気が東北から北陸まで南下する見込みです。
※上の図を参照してください(上空5500メートル付近で-30度以下は平地で雪が降る目安です)
北海道は日本海側を中心に雪が降ります。暴風や猛吹雪、吹きだまりによる交通機関の乱れなどに警戒してください。
東北も西風が強く、大荒れの天気でしょう。また、今シーズン初めての本格的な雪になりそうです。
北部は平地でも積もる所があり、南部も標高が高い山は雪が降るでしょう。
青森県八甲田山系の酸ケ湯、秋田県湯沢市湯ノ岱など、
日本海側の山沿いを中心に大雪になる所もありそうです。
また、関東北部の山沿い(奥日光やみなかみ)、長野北部(小谷村や白馬)、岐阜県飛騨地方(白川村など)も
雪の降る量が多くなるでしょう。
北陸から山陰と九州は雨や雪が降ったりやんだりしそうです。
各地とも風が強く、横殴りの雨や雪となるでしょう。
晴れ間のでる関東から四国までの太平洋側も風が冷たい一日となりそうです。
最高気温は3日より低くなる所がほとんどです。12月の中旬から年の瀬の頃の寒さでしょう。
しかも風が強いため、かなり寒くなりそうです。
札幌は4度ですが、体で感じる温度は氷点下でしょう。金沢は8度で、風が“かなり強い”ですので、昼間も厳しい寒さになりそうです。名古屋11度、大阪12度など、東海から九州は10度を少し超えるくらいの所が多いでしょう。

土日も北は雪

土曜日と日曜日も寒気の影響が残り、北海道や東北北部は雪が降るでしょう。
東北南部は日本海側で雪や雨が降りそうです。
北陸は日曜日は雨や雪がやむでしょう。
北海道と東北、北陸は風の強い状態が続きますが、
日曜日は、金曜日から土曜日ほどの強さではなさそうです。
関東から九州は土日は晴れ間がでて、強い風も次第に収まるでしょう。
日差しの暖かさを感じられる週末になりそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック