冬に夏の花「ひまわり」 12月寒さは 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬に夏の花「ひまわり」 12月寒さは

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

2015年11月30日 山梨県北杜市明野町にて撮影

2015年11月30日 山梨県北杜市明野町にて撮影

2015年は名古屋や大阪など過去2番目に暖かい11月に。季節外れの陽気で雪化粧の八ヶ岳と「ひまわり」がコラボ。関東から西は暖冬傾向だが、週末は一時的に寒気が南下。

季節外れの陽気 冬に「夏の花」が満開

パリではCOP21が開かれ、「地球温暖化」について熱い話し合いが行われていますが、日本の気温もヒートアップ気味です。
関東から西では、12月のスタートも季節外れの陽気となっています。
東京では、13時半現在、最高気温がすでに16度まで上がりました。
平年ですと、東京の12月1日の最高気温は13度8分ですので、「12月なのに暖かい」と思っている方もいらっしゃるのでは。
実は、気温の高い状態は、関東から西では、11月から続いている所が多いのです。
11月の月平均気温は、名古屋と大阪、甲府などで、統計開始以来、11月としては2番目に高くなりました。
この陽気で、なんと山梨県では、夏の花「ひまわり」が満開になっています!
上記の写真は、昨日11月30日に撮影したものですが、この「ひまわり」は、もちろん冬に咲く品種ではありません。
100本近い夏の花が咲いていて、頂上付近が雪で白くなった八ヶ岳との共演は「季節がいつなの?」と、不思議な感じです。

上空の「ひまわり」からも 寒気の弱さを確認

一方、地球を上空から眺めている「ひまわり」=「気象衛星 ひまわり」の画像をみてみますと… 北海道や東北付近には、寒気に伴う雲が広がっていますが、それほど強くはありません。
【豆知識】
寒気が強いかどうかの目安は、日本海側と大陸の間に広がっている「スジ状」の雲。
この雲が、大陸のすぐ近くから広がっていると、寒気が強い証拠。
今回は、大陸から離れているので、寒気が弱いのです。
北海道や東北で、今、雪や雨の降っている所も、夜は止んできそうです。
明日2日は、北海道や東北の天気は回復しますが、晴天は長続きしないでしょう。

週末 寒気が入っても一時的

週末は、冬型の気圧配置が強まるので、北日本を中心に大荒れの天気になるでしょう。
3日は、南風が吹くので、北海道でも気温が高く、雪ではなく、雨の降る所がありますが、
雨の後、4日~5日にかけては、猛吹雪になったり、北日本の太平洋側でも雪の降る所がありそうです。
東京では、3日は最高気温が17度まで上がって、雨でも寒さはなさそうです。
4日以降は最高気温が15度前後ですが、冷たい風に注意が必要です。
【豆知識】
1か月予報など、長期予報では、関東から西は暖冬傾向ですが、冬がずっと暖かい訳ではありません。
時々、寒気が入りますし、暖冬の時ほど、関東から西の太平洋側では、雪が降りやすくなります。
天気予報をこまめにチェックして、気温の変化にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい