冬型の気圧配置 寒さを感じる一日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬型の気圧配置 寒さを感じる一日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

東京都内に咲いた冬の桜。(江東区:筆者撮影)

東京都内に咲いた冬の桜。(江東区:筆者撮影)

北海道は吹雪や暴風、高波。東北の日本海側と北陸、山陰では、時雨や初冬の雷。太平洋側は晴れて晩秋の日差し。初霜、初氷など冬便りも。冷え込みの朝になりました。けさは、茨城県水戸市で初霜と初氷。埼玉県熊谷市で初霜、山梨県甲府市で初氷を観測。東京都内では、冬の桜が淡いピンクの花びらを咲かせています。

28日 冬型の気圧配置と天気分布

今朝の日本列島は、西高東低のおなじみ冬型の気圧配置で、強い寒気に覆われています。全国的に冬の寒さを感じる一日になるでしょう。
【北海道】昼ごろまでは雪か雨で、ふぶくところがありそうです。暴風、高波などに厳重な警戒が必要です。
【東北日本海側、北陸、山陰】時雨(しぐれ)やにわか雪に加えカミナリが鳴るなど、初冬によくある天気の一日でしょう。気温は平年並みですが、北西風が体感温度を下げるでしょう。
【東北太平洋側、関東から九州】山沿いでは雲の多い天気で、にわか雨やにわか雪のところがありますが、平地ほど晴れる見込みです。ひと足早い「からっ風」の吹くところもありそうです。
【沖縄】雲が多いのは朝のうちで、昼ごろからは晴れるでしょう。北風が吹いて体感温度はやや低めです。

29日 西から下り坂に

冬型の気圧配置が緩んで、東シナ海から前線が近づくでしょう。
【沖縄、九州、四国】曇り空の一日で、夕方から夜にかけて雨の降るところがある見込みです。
【山陰、北陸、東北日本海側】28日からの「しぐれ」やにわか雪は、昼頃まで残るところがあるでしょう。北西の風は28日よりも弱まりそうです。
【山陽から関東、東北太平洋側】次第に雲の多い天気になるでしょう。天気が崩れるのは30日になってからの見込みです。紅葉を愛でるなど、お出かけに問題のない天気です。
【北海道】荒れた天気はおさまりそうです。突然のドカ雪でしたが、片付け作業がはかどりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい