帯広 11月としては68年ぶりの大雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

帯広 11月としては68年ぶりの大雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

北海道は広く雪が降り、積雪も増えてきました。帯広では、午前9時に40センチの積雪を観測。帯広で11月に40センチ以上の雪が積もるのは、1947年以来、68年ぶりのことです。北海道では、広い範囲で雪が積もっており、内陸部を中心に積雪が増えています。
午前9時現在の積雪の深さは、帯広空港で65センチ、中札内村で61センチなど。
帯広では40センチの積雪を観測。帯広で11月に40センチ以上の雪が積もるのは、1947年11月27日以来、68年ぶりのこと。1892年の統計開始以来、過去に1度しかありません。
また、北見でも35センチの雪が積もり、1979年の統計開始以来、11月としては最も多くなりました。
11月にこれだけの雪が積もるのは、めったにないことといえます。
北海道では、このあとも湿った雪や雨が降るでしょう。道路が滑りやすくなりますので、十分ご注意ください。
また、風も強まってきています。暴風や猛ふぶき、海上は高波にも警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい