東京と仙台は10月中旬並みの暖かさ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京と仙台は10月中旬並みの暖かさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは北海道は雪が降る寒さですが、東北の太平洋側と関東から西の地域では気温がグーンと上昇します。最高気温は20度前後まで上がり、東京と仙台は10月中旬並みの暖かさになるでしょう。

北海道は雪、本州の太平洋側は晴れてポカポカ

きょうは三陸沖に低気圧が発生し、北海道の南東海上を北東に進みます。
北海道
このため北海道は広く雪が降るでしょう。ふぶいたり、太平洋側でも雪の積もる所があるので注意が必要です。
気温は上がらず、ブルブルと震える寒さになりそうです。
日本海側
次第に寒気が流れこんでくるため、日本海側は雲が多く、東北から山陰にかけては雨が降るでしょう。
夜は東北の平地でも雪に変わる所がありますので注意が必要です。
九州北部も曇り空が続く見込みです。
太平洋側
一方、東北の太平洋側と関東から近畿や四国、九州の南部は、晴れて空気が乾燥するでしょう。
気温はグーンと上昇し、20度前後まで上がる見込みです。
仙台はきのうより9度高い19度、東京はきのうより8度高い21度と、いずれも10月中旬並みの予想です。
昼間は暖かくなり、軽めの上着で過ごせるでしょう。
沖縄
沖縄は晴れて、汗ばむ陽気になるでしょう。那覇の最高気温は27度の予想です。

午後は強風と高波に注意

午後は低気圧が北海道の東で発達するため、本州付近は次第に寒気が流れこんできます。
このため、午後は全国的に北西の風が強まってくるでしょう。
気温が急上昇する仙台は午後は風が次第に冷たくなってきますので、
服装選びは油断せずに、帰りが夕方以降になる方はマフラーなど持参すると良いでしょう。
また、昼間暖かな関東も、夜は北風が次第に冷たくなってきそうです。
洗濯物を干して出かける際は、飛ばされないようにしっかりと留めましょう。
北海道周辺や日本海側、沖縄は高波に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい