東海から東北南部は所々で雨 北は雪も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海から東北南部は所々で雨 北は雪も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
天使のはしご(池袋サンシャインより午前7時) 関口気象予報士撮影

天使のはしご(池袋サンシャインより午前7時) 関口気象予報士撮影

けさは関東では雲の隙間から日が差して、綺麗な「天使のはしご」が見られました。ただ、このあと日中は東海から北海道にかけては広く晴れることはなく、東海から東北南部にかけてパラパラと雨の降る所がありそうです。また、東北北部は夜に雨、北海道は雪の降り出す所があるでしょう。暖かな日差しに恵まれるのは近畿から西の地域となりそうです。

東海から東北南部は所々で雨 近畿から九州は晴天

きょうは日本海に発生する低気圧が北日本に近づくでしょう。
また、東日本の南海上を気圧の谷が通過する見込みです。
きょう広く晴れるのは、高気圧に覆われる沖縄や九州から近畿にかけてで、
昼間は日差しが暖かく、気持ちの良い陽気になりそうです。
一方で、東海から東北南部にかけては雲が広がりやすく、すっきりしない天気でしょう。
一時的に晴れ間がでても長続きはしません。
所々で雨が降るため、お出かけの際は傘があると安心です。
気温はあまり上がらず、昼間も寒く感じられそうです。
東京の最高気温は16度、仙台13度の予想で、平年を2度くらい下回るでしょう。
厚手の上着やストールなどで暖かくしてお過ごしください。

北海道 夜は日本海側を中心に雪

北海道でも雲が多く、低気圧が近づく夜は、日本海側を中心に平地でも雪や雨が降り出しそうです。
この先、3連休の間も北海道は雪の降りやすい状態が続くため、
車のタイヤ交換など冬の装備がまだの方は早めに準備をしておくと良さそうです。
札幌や釧路の最高気温は7度、旭川は4度の予想で、昼間も震える寒さになるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい