南は真夏日 北は今シーズン初真冬日か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

南は真夏日 北は今シーズン初真冬日か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

南北に長い日本列島は、その気温差も大きくなります。18日水曜は、石垣島で最高気温が30度を超えて真夏日に。一方、19日木曜は、北海道で最高気温が0度未満の真冬日の所があるかもしれません。

石垣島は真夏日 11月中旬としては17年ぶり

18日、上空には、この時期としては暖かい空気が流れ込んでいました。南西諸島では日差しがたっぷり降り注ぎ、南風も吹いたため、気温が上昇。石垣島では30度3度まで上がり、真夏日になりました。11月中旬に真夏日を観測するのは、1998年以来17年ぶりのこと。那覇でも29度3分まで上がり、10月上旬並みに。季節がひと月以上戻ったような暑さになりました。

北海道 今シーズン初の真冬日に?

一方、北海道には寒気が流れ込みます。昼間も気温が上がらない所が多いでしょう。予想最高気温は、札幌で5度、旭川で2度、釧路は6度など。内陸部では、最高気温が0度未満の真冬日になる所もあり、今シーズン初の真冬日が観測されるかもしれません。(富士山を除く)
ただ、例年は、もっと早い時期に真冬日が観測されています。アメダスの整備が進んだ1978年以降、最も遅かった「初・真冬日」は、1987年11月20日。19日に真冬日となれば、2012年11月19日と並んで、「過去2番目に遅い、初・真冬日観測日」となります。
なお、札幌では19日夜から、雪の降る所がある見込み。20日以降はしばらく雪の降る日が続きそうです。(下の図)北国では、本格的な冬の到来となりそうです。

19日の各地の最高気温は?

東北や北陸、関東は平年並みの所が多いでしょう。東京の予想最高気温は17度で、18日より4度ほど低い見込み。昼間も空気が少しヒンヤリと感じられそうです。
東海から九州にかけては、20度前後の所が多く、平年並みか平年より少し高くなりそう。日差しの下では、快適に感じられそうです。ただ、山陰は日中も涼しく、上着が必要になるでしょう。
沖縄は、真夏日になる所はない見込み。18日に30度を超えた石垣島でも、28度の予想です。それでも、平年より3度ほど高く、蒸し暑さは続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい