東京は昼過ぎから雨 夜は本降り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京は昼過ぎから雨 夜は本降り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは九州から近畿は雨や雷雨で激しく降る所もあるでしょう。東海から東北は昼前後から雨で、次第に本降りとなってきそうです。風も強まってきますので、大きめの傘とレインシューズを活用すると良さそうです。

太平洋側は局地的な激しい雨に注意

本州付近には前線が横たわり、前線上を低気圧が東へ進むでしょう。前線や低気圧に向かって大雨をもたらす湿った空気が流れ込む見込みです。九州から近畿は雨や雷雨で風も強まるでしょう。特に、九州と四国、紀伊半島では局地的に激しく降る恐れがあります。落雷や突風にもご注意下さい。東海は昼前から、関東や北陸は昼過ぎから雨で、次第に本降りとなってきます。東北も夕方以降は広く雨になる見込みです。北海道は雲が広がりやすくなりますが、天気の崩れはないでしょう。

次第に肌寒くなってくる

最高気温は全国的にきのうより低くなり、特に北海道は寒くなるでしょう。札幌の6度はきのうより9度低くなる予想です。東京と大阪は19度で、東京はきのうより5度低い予想です。午前中は暖かくても、雨や風が強まる午後は次第に肌寒くなってきます。夜は厚手の上着が欲しいくらいになりますので、服装にはご注意下さい。

しし座流星群 見られるところは?

今夜から明日の未明にかけては「しし座流星群」が活動のピークとなります。沖縄は今夜はよく晴れるので観測のチャンスです。九州や中国、四国地方は雨がやみ、夜は天気が回復に向かうので、もしかしたら晴れ間も広がってくるかもしれません。雨のない北海道も雲が広がりやすいものの、雲の切れ間から見えるかもしれませんね。空を見上げてみてください。東の空には「木星」や「火星」「金星」も上ってきますので、ラッキーな人は惑星との共演も見られるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい