スッキリしない月曜日 傘は必要? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スッキリしない月曜日 傘は必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

月曜日の予報を見てみると、各地で「曇り」や「雨」マークが並んでいます。ただ、雨の降る時間帯は場所によって異なります。日中は傘が要らない所もありますので、お出かけ前に確認してみましょう。

関東から四国 大気の状態が非常に不安定に

9日月曜は、低気圧が北海道付近を北東に進みます。その低気圧からのびる寒冷前線が、本州付近を通過する見込み。
低気圧や寒冷前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、関東から四国までの広い範囲で、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。
雨が降るだけでなく、落雷や竜巻などの突風が吹くおそれがありますので、十分な注意が必要です。

傘の必要な時間帯は?

各地の雨の降る時間帯を見ていきましょう。
●北海道●
地域によって雨の降る時間帯が違います。札幌では夜から雨が降る見込み。釧路など太平洋側では、雨は昼過ぎまでとなるでしょう。
●東北●
日本海側は雨が降ったり止んだりで、傘の手放せない天気に。一方、仙台や福島など、東北南部の太平洋側では、雨は明け方までとなるでしょう。日中は傘を持たずに出かけられそうです。
●関東甲信●
午前中を中心に雨が降るでしょう。カミナリを伴って、ザッと降る所もありそうです。大きめの傘やレインブーツが役立つでしょう。
●北陸●
朝晩を中心に雨や雷雨となりそうです。朝は雨脚が強まる所もありますので、通勤・通学の時間帯は足元にお気を付けください。
●東海●
雨は午前中までとなるでしょう。ただ、静岡県では、カミナリを伴って激しく降る見込み。傘をさしても濡れるような降り方ですので、朝は時間に余裕を持ってお出かけください。
●近畿●
大阪や京都、奈良、神戸などは、雨は朝までとなる見込み。和歌山も午前中で止みますが、局地的にバケツをひっくり返したような雨になりそうです。滋賀県は傘が手放せないでしょう。
●中国地方●
広島は雲が多く、雨の降る所があるでしょう。折りたたみ傘があると良さそうです。一方、島根や鳥取など、山陰地方では、断続的に雨が降る見込みです。
●四国●
雨は明け方までで、日中は雨具が要らない見込み。ただ、雲が多くスッキリしない天気は続きます。
●九州●
一日を通して雲が多く、昼前後に雨の降る所が多いでしょう。お出かけは、雨具の準備を忘れずに。宮崎や鹿児島など九州南部では、雨は明け方まででやみそうです。
●沖縄●
はじめ晴れますが、次第に雲が多くなるでしょう。夜は雨が降り、カミナリを伴ってザッと降る所もありそうです。

南風で気温は上昇 日曜より10度以上高い所も

広く曇りや雨ですが、その割には気温は上がります。九州から東北南部の広い範囲で、20度を上回る見込みです。
東京は23度で、日曜より7度高い予想。仙台は12度も上がって、24度の見込み。夏日一歩手前の気温になるでしょう。
気温のアップダウンが激しいので、体調管理にはご注意を。なお、月曜の気温と今週の天気については、木村予報士の記事「今週の天気 雨が降る日も気温は高め」をご覧ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい