暖かな「立冬」 北海道は雪舞う寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

暖かな「立冬」 北海道は雪舞う寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

冬らしくなるのは北海道だけとなりそうです。8日日曜日は冬の始まり、「立冬」です。北海道は冷え込みが強まって、冬の訪れを感じられるでしょう。一方、東北から九州は広くこの時期としては高い気温になる見込みです。

暦の上では冬の始まり

8日日曜日は「立冬」。暦の上では冬が始まるため、手紙や文書の挨拶も冬の季語に変わります。
ただ、予想気温を見ると、冬らしいと言えるのは北海道だけとなりそうです。

各地の気温

●九州、中国、四国、近畿
土曜日と同じくらいでしょう。朝の気温はこの時期としては高くなる見込みです。最高気温は鹿児島市26度、福岡市23度、広島市20度、大阪市22度の予想。昼間は上着なしでも過ごせそうです。
●東海、関東甲信越
冷え込みは強まらないでしょう。予想最低気温は名古屋市15度、東京都心13度、長野市10度。日中の気温は土曜日ほど上がらないものの、15度から18度くらいで寒さはないでしょう。
●北陸3県
朝は土曜日と同じくらいですが、日中は南寄りの風で気温が上がる見込みです。予想最高気温は金沢市22度、富山市と福井市20度。雨でもヒンヤリしないでしょう。
●東北
朝は10度前後で、10月並みの気温でしょう。日中はこの時期らしい気温となり、最高気温は仙台市16度、秋田市15度、青森市12度の予想です。
●北海道
朝の冷え込みが強まるでしょう。札幌は今シーズン初めて気温が0度を下回り、冬日となるかもしれません。日中も空気は冷たいままとなりそうです。最高気温は札幌市5度、旭川市3度と一桁の予想で、昼間も暖房が必要でしょう。

北海道 雪舞う寒さ

北海道は道南を除いて広く氷点下の冷え込みとなり、冬の訪れを感じられるでしょう。
内陸は断続的に雪が降りますが、札幌など日本海側の平地でも雪の交じることがある見込みです。
札幌のポイント予報を見てみます。このあと気温が下がり、日曜日に日付が変わる頃には0度くらいになりそうです。
ちょうどこの頃から雨雲がかかりはじめますが、気温が低いため、降るのは雨ではなく、雪となりそうです。降る時間は短く、降る量は少ないものの、路面の凍結に注意が必要です。
日中は5度くらいまで気温が上がるため、降っても雪ではなく雨となるでしょう。冬の服装で暖かくしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい