北は気温急降下 西と北でにわか雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北は気温急降下 西と北でにわか雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
ヤマボウシの紅葉(5日・東京都江東区)高橋気象予報士撮影

ヤマボウシの紅葉(5日・東京都江東区)高橋気象予報士撮影

季節外れの暖かさが続いていた北海道は、きょうは一転して寒くなります。最高気温はきのうより6度から7度くらい低くなる所もあって、札幌は11度の予想。昼間もコートが必要なくらいの寒さです。東北から九州にかけては、日差しがでて気温が高めですが、きのうまでのような安定した晴天とはいかないようです。所々でにわか雨がありますので、折り畳み傘があると安心です。

北海道付近には寒気が流れ込む 昼間もグッと寒く

きのう(5日)までの北海道は季節外れの暖かさで、
最高気温は足寄など6地点で、2日連続して20度を超えました。
特に釧路地方の中徹別(なかてしべつ)では、きのうは22度9分まで上がり、
11月としては観測史上最も高い最高気温になりました。
しかし、きょうは一転、北海道は日差しはあるものの、
上空に寒気が流れ込んで、体感温度が一気に変わりそうです。
最高気温は、きのうより6度から7度も低くなる所があり、札幌も11度までしか上がりません。
旭川も11度、釧路は13度の予想で、昼間も寒く感じられるでしょう。
きょうは晴れても、きのうのような暖かさはありませんので、
厚手の上着やコートなどで寒さ対策をしてお過ごしください。

東北から九州は変わりやすい天気の所も にわか雨に注意

一方、東北から九州、沖縄にかけては、寒気の影響は小さく、
最高気温は広い範囲で平年を大幅に上回るでしょう。
昼間は晴れる所が多く、快適に過ごせそうです。
ただ、気圧の谷や湿った空気の影響で、九州南部は昼過ぎから、にわか雨の所がありそうです。
北陸や東北でも、夜は急に雨の降り出す所がありますので、
念のため折り畳み傘があると良いでしょう。
下の写真は、きのう(5日)の東京都江東区のヤマボウシ紅葉の様子です。
都心でも木々が色づき、秋の深まりが感じられるようになりました。
あすは、西日本から雨が降り出し、日曜日から月曜日にかけて広く天気が崩れそうです。
きょうの日差しを有効に活用できるといいですね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい