週末の天気 北には寒気 南は前線 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末の天気 北には寒気 南は前線

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

週末は、上空に寒気が流れ込みます。北海道は広く雪が降り、東北から九州にかけてもヒンヤリしそう。また、日本の南には前線が発生し、日曜日は西日本を中心に雨が降るでしょう。お出かけの参考になさってください。

週末のポイント 北は寒気 南は前線

この週末の天気図を見てみると(下の図)、ポイントは大きく2つ。
まず、「上空に寒気が流れ込む」こと。このため、北海道では雪が降り、東北から九州にかけても、昼間もヒンヤリするでしょう。
そして、「日本の南に前線がのびてくる」こと。近畿から九州、沖縄では、この前線の影響で天気が崩れるでしょう。

北海道~東北・北陸はスッキリしない天気

●北海道●
金曜から土曜にかけて、平地にも雪を降らせるような寒気が北海道に流れ込みます。北海道は平地も含めて、広く雪が降るでしょう。寒気の影響で、気温が上がらないこともポイントです。札幌では土曜日、日中の気温が6度までしか上がらない予想。これは11月下旬並み=ひと月先の気温です。
寒気が抜ける日曜は、おおむね晴れる見込み。気温も平年並みまで戻るでしょう。その後は、この時期としては暖かい日々が続きます。気温の差が大きくなりますので、体調管理にお気を付けください。
●東北●
日本海側では、土曜にかけて、気圧の谷や寒気の影響を受けるでしょう。金曜はカミナリを伴ってザッと降る所もありますので、大きめの傘がオススメです。気温の上昇も鈍く、昼間も肌寒く感じられるでしょう。日曜には晴れ間が戻る見込みです。
太平洋側は、金曜は雲が多く、にわか雨の可能性も。土曜、日曜は大体晴れて、まずまずのお出かけ日和になりそうです。
●北陸●
この週末は、気圧の谷や寒気の影響で、天気がぐずつく見込みです。金曜日は雷雨となる所もあるでしょう。気温は、金曜と土曜は平年より低く、昼間も厚手の上着が必要に。日曜には、この時期らしい気温に戻るでしょう。

関東~東海 まずまずのお出かけ日和

●関東・東海●
高気圧に広く覆われて、おおむね晴れるでしょう。雨が降ることはなく、まずまずのお出かけ日和となりそうです。昼間は比較的過ごしやすいですが、朝晩はかなりヒンヤリするでしょう。特に日曜は、朝の気温が10度を下回る所が多い見込み。厚手の上着を忘れずにお持ちください。

近畿~九州 お出かけは土曜日に

●近畿・中国・四国・九州●
金曜は雲が広がりやすく、近畿や山陰地方、九州では、一時的に雨が降るでしょう。土曜は大体晴れますが、日差しの割には気温があまり上がりません。昼間も、北寄りの風が冷たく感じられそうです。冷たい風を遮ることができるストールなどがあると良いでしょう。日曜は、日本の南に停滞する前線の影響で、次第に雨が降り出す見込みです。
●沖縄●
金曜はよく晴れますが、土曜は前線の雲がかかり、一時的に雨が降る見込み。気温は、ほぼ平年並みでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい