札幌は雪予想 関東も服装に工夫を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

札幌は雪予想 関東も服装に工夫を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

全国的に北寄りの風が吹くでしょう。25日日曜日は低気圧が急速に発達をしながら北海道の北を通過し、寒気が流れ込む見込みです。北海道は平地でも雪の積もる所があるでしょう。また、雪の降らない所でも服装に工夫が必要になりそうです。

北西の風 北海道 暴風・高波に警戒

土日の9時の天気図を並べてみました。
低気圧は急速に発達、中心気圧が1日で28ヘクトパスカルも下がる見込みです。等圧線を見ると向きは横から縦に変わり、北海道に近づくほど間隔が狭くなっています。
前線が通過した後は北または西の風が吹き、低気圧に近い所ほど風が強いでしょう。
●北海道 暴風・高波に警戒
25日にかけて予想される最大瞬間風速は30~35メートル。立っていられないほどの風で、風で飛ばされてきた物で怪我をしてしまうこともありそうです。海は大しけでしょう。不要不急の外出は控えてください。

雨を雪に変える寒気

低気圧がもたらすのは北よりの風だけではありません。上空に北海道では12月上旬並み、平地でも雪を降らせるような寒気が流れ込む見込みです。
●北海道、東北 積雪や路面の凍結に注意
北海道の24時間予想降雪量(~25日18時)は日本海側とオホーツク海側の平地10センチ、峠や山間部30センチ。
東北も標高の高い所では雨が雪に変わるでしょう。峠越えをされる方は道路状況の変化にご注意ください。

服装に工夫が必要

日中の気温は、雨や雪が降る所はグッと下がるでしょう。晴れる所でも気温が上がりにくくなる見込みです。
25日の服装指数を見ると、北陸から北は厚着が必要になりそうです。
各地方の天気とともにまとめました。●北海道
太平洋側は晴れますが、日本海側やオホーツク海側は雪や雨が断続的に降るでしょう。札幌の予想最高気温は6度。前日より10度低い見込みで、さらに強い風で体温を奪われそうです。厚手の上着が必要になるでしょう。
●東北
日本海側は冷たい雨が降ったり止んだりするでしょう。太平洋側は晴れ間がありますが、日中の気温は仙台16度の予想と昼間も肌寒くなりそうです。重ね着をしたり、ニットを選ぶなど厚着をしましょう。
●北陸
日中は日差しが届く見込みです。気温はあまり上がらず金沢18度など昼間も上着が必要なくらいになるでしょう。
●関東~九州
広く晴れて、北寄りの風が強まるでしょう。風の通しにくい服装を選ぶとよさそうです。
●沖縄
一日を通して晴れて、半袖日和になりそうです。風が心地よいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい