今年3回目のダブル台風 動きに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年3回目のダブル台風 動きに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

昨夜、台風24号が発生。続いて、今日の未明に台風25号も発生。10月までに25号が発生するのはここ10年では2番目に早いペースです。台風24号、25号ともに目先、西よりへ。

今年は早いペースで発生

昨夜9時に台風24号が発生、次いで、今日午前3時に台風25号が発生しました。
ダブル台風(前の台風から1日未満で次の台風が発生)は今年で3回目です。
平年の台風の発生数は年間で25.6個。
今年はまだ10月の時点で25号ですので、早いペースで発生しています。
10月に25号まで発生するのは、ここ10年では2番目に早いペースです。

ダブル台風 今後の進路

台風24号はフィリピンの東を西よりに進む見込みです。
暖かい海域を進むため、勢力を強め、17日土曜日には非常に強い勢力に発達する予想です。
台風25号は、しばらくは西よりに進みますが、次第に向きを北よりに変えて、19日、月曜日頃に小笠原諸島に影響を与える恐れがあります。
また、台風25号がじわりと北上することで、本州の南の前線が北上してきます。
16日、金曜日から17日、土曜日は太平洋側を中心に雲が広がりやすくなり、関東の沿岸部や紀伊半島などでは雨の降る所もありそうです。
その先の台風24号、台風25号の進路予想には幅があり、日本への影響はまだはっきりしません。
ただ、10月でも平年では1.5個接近しますし、昨年まで3年連続して、10月に台風が日本に接近しています。
例年、台風の接近のピークは8月・9月ですが、まだ油断はできません。
今後も台風の動きに注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい