今季一番の冷え込み 北から冬の便り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今季一番の冷え込み 北から冬の便り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
     

     

    

    

昨夜から今朝、北日本を中心に広く今季一番の冷え込みに。全アメダス地点の6割以上で10度未満に。昨夜、北海道の旭川で今季全国初の「初雪」。今朝は青森県の岩木山などで「初冠雪」。明朝も、今朝と同じかさらに冷える所も。

北海道は平地も雪に

北日本の上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込み、昨夜から今朝にかけては、広く今季一番の冷え込みに。
北海道では、山沿いを中心に雨から雪に。
旭川ではミゾレとなり、全国で今シーズン初の「初雪」に。
さらに、今朝は、室蘭の鷲別岳、青森県の岩木山と八甲田山で、石川県の白山で
いずれも平年より早く「初冠雪」が観測されました。
北日本だけではなく、今朝は、広い範囲で昨日の朝よりも気温が下がりました。
特に、西日本では、この秋で最も気温の下がった所が多く、大分と熊本など、九州の平野部もひとケタに。
10度を下回った地点は、全国のアメダス地点(927地点)の約6割5分にあたる、605地点(午前8時現在)と、今季最多となっています。

北日本は昼間も寒い

北海道や東北の冷たい雨や雪は、昼ごろには止んでくる見込み。
ただ、空気は冷たいままで、最高気温は札幌で12度など、11月上旬から中旬並みの寒さ。
特に、峠では、しばらくは路面の凍結に注意が必要です。
そのほか、北陸や関東から西は、広く晴れて、日中は秋らしい快適な陽気でしょう。

明日の朝 今朝と同じか、さらに冷える所も

北海道に雪を降らせる冷たい空気が残るうえ、今夜から明日朝にかけても広く晴れて、放射冷却が進む見込み。
北日本と西日本は今朝と同じくらい冷えて、
関東をはじめ東日本では明日の朝のほうが気温の下がる所が多くなる見込み。
山沿いでは0度前後まで下がり、関東では今年初めての「冬日」になる所もありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい