季節先取りの寒気 北海道 平地で雪も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

季節先取りの寒気 北海道 平地で雪も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

               

               

降り始めは冷たい雨 次第に雪に変わる所も

降り始めは冷たい雨 次第に雪に変わる所も

北海道は、今夜から日本海側を中心に雨。あす13日には上空にこの時期としては強い寒気。あすの昼頃からは平地も雨から雪に変わる所があり、積雪となるおそれも。

北海道 例年より早めの『初雪』か

今夜からあすにかけ、北海道の北を低気圧が通過。さらに、あすの昼頃からは、上空に11月中旬並みと、この時期としては強い寒気(札幌上空1500メートル付近で、氷点下5度前後)が流れ込んできます。
北海道では、今夜は日本海側から冷たい雨が降り始めて、網走や釧路など、オホーツク海側や太平洋側でも所々で雨に。そして、あすの昼前後からは気温が下がってきて、山や峠は雪になる見込みです。さらに、平地でも雪に変わる所があり、例年より早く『初雪』となる可能性も。(初雪の平年日は、札幌で10月28日、旭川で10月23日など、10月下旬から11月上旬)
冷たい雨や雪は、翌14日の午前中にかけても続きそうです。

道北 平地で雪の『積もる』所も

標高の高い山や峠だけではなく、旭川や留萌を含む『道北』では、平地でも雪が『積もる』所がある見込みです。
また、積もらない所でも、あすの夜からあさって14日の朝にかけてはグッと冷えて、路面が凍結するおそれがあります。
車は冬の装備が必要になりそうです。

東北北部 山は雪も

あすは、東北でも冷たい雨が降ったり止んだりとなる見込み。
夜は冷えて、東北北部の山では、雨に雪の交じる所もありそうです。
そのほかの各地も、あすの夜からは気温がグッと下がりそう。
詳しくは、今夜の『望月予報士』の記事を、ご覧ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい