富士山 初冠雪を観測 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

富士山 初冠雪を観測

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
11日、甲府市内からの午後3時半頃の富士山の様子

11日、甲府市内からの午後3時半頃の富士山の様子

富士山レーダードームからの富士山(提供:富士吉田市市役所様)

富士山レーダードームからの富士山(提供:富士吉田市市役所様)

甲府地方気象台は11日、富士山の初冠雪を観測しました。甲府地方気象台は11日、富士山の初冠雪を観測しました。
平年(9月30日)より11日遅い、昨年(10月16日)よりも5日早い観測です。
(観測最晩日は1956年の10月26日)
甲府地方気象台によると、『午後3時半頃から富士山周辺を覆っていた雲が次第にとれて、雪化粧しているのが確認できた。』とのことです。
※「初冠雪」とは、山の中腹から山頂で雪が積もり、ふもとの気象台や観測所から初めて見えた時を言います。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい