雨は何時頃まで?不安定な天気の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雨は何時頃まで?不安定な天気の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

雨雲の様子(クリックすると最新の様子が見られます)

雨雲の様子(クリックすると最新の様子が見られます)

けさは、全国的にスッキリしない天気に。ただ、天気は回復に向かう所が多いでしょう。一方、北陸や東北の日本海側、北海道は、大気の状態が不安定になりそう。北海道では、暴風や高波にも警戒が必要です。

九州から東北太平洋側 天気は回復傾向

午前7時現在の雨雲の様子を見ると(下の図)、九州から東北の広い範囲に雨雲がかかっています。ただ、日中は次第に雨がやんで、天気は回復に向かう所が多いでしょう。
雨が止むのは、九州や四国は朝、中国地方や近畿、東海は昼前で、日中は次第に晴れ間が戻る見込み。関東甲信や東北の太平洋側は昼過ぎとなりそうです。

北陸・東北日本海側・北海道は不安定な天気

一方、北陸は断続的に雨が降る見込み。昼前まで、カミナリを伴ってザッと降ることもありそうです。お出かけは、大きめの傘を。
また、東北日本海側や北海道は、上空にこの時期にしては強い寒気が流れ込み、大気の状態が不安定に。昼過ぎから広く雨で、局地的に激しく降るでしょう。落雷や、竜巻などの突風、ひょうにも注意が必要です。

北海道 暴風や高波にも警戒

先日、太平洋側を中心に暴風が吹き荒れた北海道ですが、きょうからあすにかけては日本海側で警戒が必要です。
低気圧が発達しながら北海道付近に進んでくるため、風が強まるおそれがあるのです。
今夜遅くからあす明け方にかけて、「何かにつかまっていないと立っていられないような、非常に強い風」が吹きそうです。また、海は大しけとなる見込み。十分に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい