季節の歩み足踏みも 1か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

季節の歩み足踏みも 1か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
三国峠の雪の様子(8日午前8時すぎ)  三国峠cafe 武田さん撮影

三国峠の雪の様子(8日午前8時すぎ)  三国峠cafe 武田さん撮影

このところ、本州でも朝晩を中心に冷えてきました。台風23号から変わった低気圧の影響で、北海道の峠では雪が積もった所もあります。グッと秋が深まってきましたが、この先はいったん季節の歩みは足踏みも。この先1か月の天気の傾向をまとめました。

この先は秋晴れ多く

10月のスタートは猛烈に発達した低気圧の影響で、広く荒れた天気となりました。
今週も台風23号の影響で北海道を中心に大荒れに。
北海道には寒気も流れ込み、峠では雪の積もった所もありました。
本州付近もこのところ、朝晩を中心にグッと冷えてきています。
この先、1か月は全般的に高気圧に覆われる日が多く、頻繁に天気が荒れることはないでしょう。
気温は10月後半以降は平年並みか高く、いったん季節の歩みも足踏みしそうです。

週ごとの天気傾向

【1週目(~10月17日)】体育の日はお出かけ日和
【天気】
北海道は明日も台風から変わった低気圧の影響で、風の強い状態が続くでしょう。
土曜日以降は荒れた天気は収まりますが、寒気の影響で日本海側を中心にしぐれる日が多くなりそうです。
東北は明日は晴れますが、日曜日は広く雨が降るでしょう。
月曜日以降は晴れる日が多くなりそうです。
関東から九州は土曜日から日曜日は雲が広がりやすく、太平洋側を中心に所々で雨が降るでしょう。
月曜日以降は高気圧に覆われやすく、晴れる日が多くなりそうです。
沖縄・奄美は日曜日まで雨が降りやすいですが、その後は晴れる日が多いでしょう。
【気温】
北海道や東北は平年並みですが、関東から九州、沖縄・奄美は平年より低くなるでしょう。
【2週目(10月17日~10月23日)】季節はいったん足踏み
【天気】
北海道は低気圧や寒気の影響で、日本海側を中心に曇りや雨の日が多いでしょう。
一方、東北から九州は高気圧に覆われる日が多く、秋晴れの日が多くなる見込みです。
沖縄・奄美は天気は周期的に変化しそうです。
【気温】
全国的に気温は平年より高くなり、季節の進みは少し足踏みするでしょう。
紅葉前線も例年より少しゆっくりとなるかもしれません。
特に沖縄・奄美は平年よりかなり高くなる見込みです。
【3~4週目(10月24日~11月16日)】秋晴れ多く、秋の行楽を楽しめそう
【天気】
北海道や東北の日本海側は平年同様にしぐれる日が多いでしょう。
北海道や東北の太平洋側、関東から九州は高気圧に覆われやすく、晴れる日が多くなる見込みです。
沖縄・奄美では天気は数日の周期で変わりそうです。
【気温】
全国的にほぼ平年並みですが、やや高くなる可能性もあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい