台風23号 異例の発達で北へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風23号 異例の発達で北へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風23号は、今後、速度を上げながら日本の東を北上し、北海道に近づく見込み。今後も発達する予想で、北海道の東で中心気圧は950ヘクトパスカルに。関東や東北も風が強く、北海道は大荒れの恐れ。

さらに発達する

今回の台風はコースも珍しいですが(下記リンク「いつもと違う 台風23号」も参考になさって下さい。)、発達具合も珍しい台風となりそうです。
大型の台風23号は、今後、速度を上げながら日本の東を北上、明日夜には北海道に最も近づく予想です。
台風の今日、正午の中心気圧は965ヘクトパスカル。
今後さらに発達し、明日の正午には北海道の東へ進み、中心気圧が950ヘクトパスカルまで下がる予想です。
北海道の東で、台風の中心気圧が950ヘクトパスカル以下となるのは記録にありません。
台風23号は明日から明後日にかけて、次第に温帯低気圧に変わる可能性もありますが、低気圧に変わったとしても油断はできません。
逆に、強風の吹くエリアが広がったり、さらに発達する可能性もあります。
過去にも温帯低気圧に変わってから、大きな被害を及ぼしたものが多くあり、警戒が必要です。

各地への影響は?

【関東】
◆強風
台風は関東からは比較的離れていますが、すでに風が強まっています。
銚子では午後2時過ぎに最大瞬間風速27.3メートルを観測しました。
関東は沿岸部を中心に明日の夕方にかけて風の強い状態が続くでしょう。
風のピークは今日の夕方から夜のはじめ頃にかけてです。
◆高波
海上は明日の明け方にかけて大しけとなりますので、海岸付近にはできるだけ近づかないようにして下さい。
【東北】
◆暴風
明日は太平洋側の海上では風が非常に強く吹くでしょう。
陸上でも風が強く、強風に注意が必要です。
◆高波
太平洋側の海上はうねりを伴い大しけとなりますので、警戒が必要です。
【北海道】
◆暴風
明日には非常に強い風が吹き、特に太平洋側東部では猛烈な風が吹く見込みです。
猛烈な風とは走行中のトラックが横転してしまうような風で、屋外での活動は危険です。
不要不急の外出は避けるようにしましょう。
◆高波
海上は太平洋側西部やオホーツク海側で大しけとなり、太平洋側東部では猛烈なしけとなる見込みです。
暴風や高波に厳重に警戒が必要です。
◆大雨や高潮
明日は活発な雨雲がかかり、非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。
また、台風接近に伴い太平洋側東部を中心に潮位が高くなる所もある見込みです。
大雨や高潮による低い土地の浸水に警戒が必要です。
また、明日は北海道の上空に寒気も入ってきますので、標高の高い峠や山間部では雪が降り、積もる所がありそうです。
路面状況の変化にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい