広くお出かけ日和 北は暴風警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

広くお出かけ日和 北は暴風警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
3日午前6時30分ごろの雨雲の様子(クリックすると最新の様子を見られます)

3日午前6時30分ごろの雨雲の様子(クリックすると最新の様子を見られます)

東北南部から西では、さわやかな秋晴れに。絶好のお出かけ日和、洗濯日和になりそう。一方、北海道では引き続き、暴風や高波に警戒が必要です。

さわやかな秋晴れ だが、こんな点には注意!

東北南部から西の各地は、高気圧に覆われて、さわやかな秋晴れ。日差しに恵まれ、にわか雨の心配も少ないことから、お出かけ日和に。屋外でのレジャーやスポーツも、気持ちよく楽しめそう。また、乾いた空気に包まれるため、洗濯日和にもなるでしょう。厚手のものもよく乾きますし、布団干しにも最適です。
何の問題もない天気に思えますが、気を付けたいこともあります。
①昼間は「日差しの暑さ」に注意!
日中は広く25度を超えるでしょう。真夏ほどの暑さではありませんが、油断は禁物。朝晩の気温が低いぶん、日中との気温差が大きくなり、体調を崩しやすくなります。特に屋外でレジャーやスポーツを楽しむ方、運動会に参加される方は、暑さ対策を心がけましょう。
②忘れがち…「紫外線」に注意!
爽やかな陽気だとついつい忘れてしまいがちなのが、紫外線。こちらも真夏ほどではないものの、まだまだ強いのです。(各地の紫外線は下の図を参考に)日傘や帽子、日焼け止めなどで、十分な対策が必要です。
③沖縄は「にわか雨」に注意!
広く安定した天気ですが、沖縄では湿った空気が入り、午後はにわか雨がありそう。晴れていても、急に雨が降ってくる所があるでしょう。折りたたみ傘があると安心です。

北海道は暴風に警戒 局地的な大雨や落雷、突風も

一方、オホーツク海には発達した低気圧があり、北東に進んでいます。この低気圧は動きが遅いため、北海道の日本海側はきょう夕方にかけて、引き続き「何かにつかまっていないと立っていられないような、非常に強い風」が吹き、海は大しけが続くでしょう。警戒を続けてください。
また、北日本の上空には寒気が入り、大気の状態が不安定になっています。北海道や東北北部では、日本海側を中心に、雨雲やカミナリ雲が発達しやすくなるでしょう。断続的に雨が降り、急に雨脚が強まる所もありそうです。落雷や竜巻などの突風にも注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい