強まる風・雨に要注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

強まる風・雨に要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

日本海を進む低気圧は急速に発達する予想。全国的に風が強まり、荒れた天気になるところがあるでしょう。雨の範囲も徐々に広がり、今夜は全国的に雨が降る見込み。

土砂降りになったり、突風が吹くおそれも

急速に発達する低気圧の影響で、午後は全国的に南風が強まるでしょう。朝穏やかな天気のところも、油断は禁物です。
低気圧や前線に向かって湿った空気が流れ込み、雨雲が発達しやすい状況となります。
けさ雨が降っているのは、九州が中心ですが、これから徐々に雨の範囲は広がり、夕方には関東も各地で、雨。夜になると、ほぼ全国的に雨が降る予想です。土砂降りになったり、滝のような降り方をするところもあるでしょう。強まる風や雨に十分な注意が必要です。
寒冷前線が通過するタイミングは特に注意が必要です。突風が吹くおそれもあります。

帰宅時間は広く雨脚強まる

雨の予想を見ると、午後3時から6時にかけては九州と東海を中心に活発な雨雲がかかり、雨脚が強まりそうです。
そのあと午後6時から午後9時は九州から北海道にかけて、あちらこちらで雨脚が強まる予想です。
風も強いですから、傘をさしても濡れてしまいそうです。レインコートなどがあると良いでしょう。

高潮も注意・警戒

いまは大潮の時期であるということと、急速に発達しながら低気圧がやってくるということで、西日本から北日本の広い範囲で潮位が高くなる見込みです。海岸や河口付近の低い土地では、浸水や冠水に対しても、注意・警戒をして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい