猛烈低気圧 北海道は1日から大荒れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

猛烈低気圧 北海道は1日から大荒れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
10月2日9時の予想天気図

10月2日9時の予想天気図

北海道の北へ進む低気圧が急速に発達し、猛烈低気圧の予想。台風並みの中心気圧で近づく北日本は1日から3日は大荒れ、数年に一度の大雨の所も。東・西日本も雨風が強まる恐れ。

北日本 1日~3日は暴風雨

今回、最も大荒れの天気が予想されるのは、低気圧が近づく北日本。低気圧が急速に発達するということは、急に荒れた天気になるのがポイント。
北海道は、あまり台風の被害を受けない所ですが、今回の低気圧は、台風並みに発達して北海道に近づく予想なので、油断はできません。
【大雨】
雨は1日から降り出して、2日にかけて雨量がグンと増えるでしょう。場所によっては、数年に一度レベルの大雨になる恐れがあります。なるべく早く、雨どいや排水溝、側溝に土砂や落葉、ゴミが詰まっていないか確認し、掃除をして水はけをよくしておいて下さい。高層マンションなどは停電すると断水することがあるため、30日のうちも水を溜めておくのもおススメです。
【暴風】
強まるのは雨だけではありません。低気圧が近づくと、風も吹き荒れる恐れがあります。ベランダや庭など屋外に置かれた、飛ばされやすいもの(物干し竿、鉢植え、ゴミ箱など)は、しっかり留めて固定するか、室内にしまうようにしましょう。車庫、物置、犬小屋などはしっかり固定されているか確認し、商店などでは看板が飛ばされたり自動販売機が倒れたりしないか点検して下さい。
雨や風が強まってからの避難は、道路状況が悪くなったり、風で物が飛んできたりと危険です。避難する場合は、なるべく雨や風が強まる前に、早め早めを心がけて下さい。
最新の気象情報や交通情報を確認し、行政や自治体などから発表される防災情報も確認するようにして下さい。

東・西日本も 1日~2日は雨や風が強い

雨や風が強まるのは、北日本だけではありません。関東など東・西日本も1日~2日は、荒れた天気になる恐れがあります。東・西日本の注意点は、本州付近を通過する寒冷前線。この前線が通過するタイミングで、雨や風が急に強まるのがポイントです。
東・西日本も、1日から雨の降る所が多く、2日にかけて雨や風が強まるでしょう。前線が近づくと、数時間で、急に雨がザーッと降ったり、突風が吹くこともありそうです。
10月のスタートで、衣替えですが、お出かけにはレインコートやレインブーツ、丈夫な傘をご用意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい