台風21号 波照間島で猛烈な風 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風21号 波照間島で猛烈な風

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
ひまわり8号がとらえた台風21号の雲

ひまわり8号がとらえた台風21号の雲

沖縄地方の風のようす(アメダス)

沖縄地方の風のようす(アメダス)

台風21号の予想進路図(28日午前11時40分発表)

台風21号の予想進路図(28日午前11時40分発表)

台風21号の暴風域に入っている沖縄県竹富町波照間では、午前11時38分に最大瞬間風速56.0メートルを観測。予想される最大瞬間風速は70メートル。夜遅くにかけて暴風に厳重な警戒を。非常に強い台風21号は、28日午前11時現在、西表島の南にあって、1時間におよそ15キロの速さで西北西へ進んでいます。すでに台風の暴風域に入っている沖縄県の八重山地方では猛烈な風が吹いており、竹富町波照間では、午前11時38分に最大瞬間風速56.0メートルを観測しました。台風21号は非常に強い勢力を維持したまま西北西へ進み、夕方にかけて八重山地方(石垣島地方、与那国島地方)に最も近づく見込みです。八重山地方で予想される最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、今年の台風15号に匹敵する強さです。台風15号が沖縄に接近した8月23日には、石垣島気象台で最大瞬間風速71.0メートルを観測し、歴代1位の記録を更新しました。これはブロック塀で倒壊するものがでてくるほどの、猛烈な風です。八重山地方では夜遅くにかけて暴風に厳重な警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい